2012年05月31日 09時00分 公開
特集/連載

【技術動向】100Gbps超えも目前、超高速化が進む「イーサネット」2015年にはテラビット規格も視野に?

100Gbpsまで高速化が進んだイーサネット。近い将来、1Tbpsの「テラビットイーサネット」も登場しそうだ。本稿は、イーサネット高速化の現状と今後の方向性を解説する。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 ネットワークの主要要素であるイーサネットを高速化する流れが止まらない。10Gbpsを超え、40Gbps/100Gbpsのデータ伝送速度を実現する製品が登場しつつある。さらに2015年ごろに向けて、Tbps級の伝送速度を誇る「テラビットイーサネット」を実現するための技術開発も進みつつある。

 本稿は、ネットワーク製品に詳しいネットワンシステムズの中村喜之氏と金子彰良氏の話を基に、イーサネット高速化の最新動向を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news024.jpg

CEOと従業員の給与差「299倍」をどう考える?
今回は、米国の労働事情における想像を超える格差について取り上げます。

news153.jpg

日立ソリューションズが仮想イベントプラットフォームを提供開始
セミナーやショールームなどを仮想空間上に構築。

news030.jpg

経営にSDGsを取り入れるために必要な考え方とは? 眞鍋和博氏(北九州市立大学教授)と語る【前編】
企業がSDGsを推進するために何が必要なのか。北九州市立大学の眞鍋和博教授と語り合った。