2013年05月02日 08時00分 公開
特集/連載

Windows 8の反省を生かした、Windows Blue新機能のうわさ使いにくいスタート画面を改善

今回うわさになっているWindows 8の変更は、現行のスタート画面に疑問を抱く多くのユーザーをなだめるものになりそうだ。

[Jeff Dunn,TechTarget]

Windows 8のスタート画面に疑問を抱いてきたユーザーに朗報

 Windows 8の次期メジャーアップデート「Windows 8.1」(コード名:Windows Blue)をめぐるうわさが渦巻いている。現在、さまざまな報道で取り上げられているのが、タイル型スタート画面を飛ばして、従来のデスクトップモードで起動できる「ブート・ツー・デスクトップ」オプションがWindows 8.1に追加されるとのうわさだ。

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

TableauにSalesforce Einstein Analyticsが完全統合してこれから変わること
セールスフォース・ドットコムとTableau Softwareは両社の製品統合の詳細について、いよ...

news174.jpg

Cookieによるユーザー行動分析を日常的に実施する広告宣伝担当者が10.5%減――サイカ調査
企業の広告宣伝担当者290人に聞いた「Cookie等を用いたユーザー行動分析の利用実態調査」...

news069.jpg

「サブスク疲れ」を超えて広がるOTTメディアとモバイル広告のこれから
現在のOTTはサブスクリプションモデルが主流です。しかし、長期的にはストリーミングコン...