2013年05月17日 08時00分 公開
特集/連載

変化するインフラの構成/資産情報を一元管理できるNEC「WebSAM AssetSuite」IT資産管理製品紹介【第4回】

国内シェア上位のIT資産管理製品ベンダーを取材する本連載。今回はシステム運用管理の観点からIT資産管理の機能向上を追求したNEC「WebSAM AssetSuite」を紹介する。

[内野宏信,TechTargetジャパン]

 NEC統合運用管理製品「NEC WebSAM」シリーズの1製品として、IT資産管理ソフトウェア「WebSAM AssetSuite Ver.3.2」(以下、WebSAM AssetSuite)を2011年8月から提供している。各IT資産の情報とシステム構成情報をひも付けて管理できるなど、運用管理の確実化にフォーカスしている点が特徴だ。クライアントPCが100台〜数万台という幅広い規模の企業に多くの導入実績を持つ。

自社のシステム運用事情に即して使える5つのインベントリ収集形式

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

AI活用で日本が米国に追い付く――PwC調査
PwC Japanグループが日本で実施した調査の結果から、日本企業によるAI活用が大きく進み、...

news036.jpg

SaaS企業の成功メソッド「PLG」を実践するための組織作りとは?
成長を続けるSaaS企業には組織としての共通点がある。それは具体的にどのようなものだろ...

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...