「SSOは安全性を下げる」が間違いである理由あらためて検証するSSOの効果

単一のID/パスワードで複数システムへログインできる「シングルサインオン(SSO)」。着実に進化してきた現在のSSO製品の実力をあらためて検証する。

2013年05月23日 08時00分 公開
[斉藤松作,ノベル]

 一度の認証で複数のシステムに対する自動的なアクセスを実現する「シングルサインオン(SSO)」。SSOには、エンドユーザーの利便性と生産性を向上する、データセキュリティのレベルを上げる、ITの間接コストを低減するといったさまざまなメリットがある。

 SSOの導入で期待できる具体的な効果は、以下の5点だ。

ITmedia マーケティング新着記事

news154.jpg

D2CとD2C Rが「docomo connecting path(コネパス)」計測タグを無料配布
D2CとD2C Rは、Cookieレス環境でもリターゲティング広告やオーディエンス分析が可能な新...

news074.jpg

ニップンと刀が協業 マーケティングノウハウで成熟市場を拡大へ
ニップンと刀は「ニップン × 刀 協業発表会」を開催し、協業を通じた両社の取り組みとそ...

news197.png

広告運用自動化ツール「Shirofune」がMicrosoft広告の改善機能を実装
Shirofuneは広告運用自動化ツール「Shirofune」に改善カード機能を追加。これにより、キ...