2012年12月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

課題解決ナビ増えすぎたID/パスワードを安全に管理したい

システムの多様化が招くID/パスワードの増加は、従業員にもシステム担当者にも大きな負担を強いる。増加する一方のID/パスワードを安全に管理する方法を示す。

[TechTargetジャパン]

 メールやグループウェア、基幹業務システム、入退室管理――。システムを手軽に導入できるクラウドの普及なども相まって、企業内のシステムは増える一方だ。そこで問題となるのが、ID/パスワードの増加である。多くのID/パスワードを管理しなくてはならないというプレッシャーは、従業員を“付せん管理”などの脆弱な方法へと走らせる。

 システム担当者にとっても、ID/パスワードの増加は問題だ。従業員が異動や退職をした際には、それぞれのシステムにおいて適切な権限変更をするべきである。こうした作業は、システム担当者の業務量を増やす要因となる。

 こうした課題を解決する有力な方法が、個別のシステムで管理されているID/パスワードを横断的に管理することだ。この具体策となるのが、「統合ID管理製品」「シングルサインオン製品」「特権ID管理製品」である。以下、それぞれの概要を解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news089.jpg

「平成ジャンプ世代」の男女共に約8割は結婚意向あり――Pairsエンゲージ パーソナル婚活研究所調べ
「平成ジャンプ世代」とは、未婚のまま平成の30年間を飛び越えて令和を迎えた昭和生まれ...

news046.jpg

F1層(20〜34歳女性)に聞く「タピオカドリンクを飲む理由」――ミュゼマーケティング調べ
タピオカドリンクを購入する理由などを、20〜34歳女性1764人にリサーチしています。

news043.jpg

「GAFA」を脅威と言う前に正しく理解する――オプトホールディング鉢嶺 登氏インタビュー
『GAFAに克つデジタルシフト』(日本経済新聞出版社)を上梓したオプトホールディング代...