2013年06月07日 08時00分 公開
特集/連載

タブレットの人気機能ベスト3、ワースト35人に1人が「ノートPCに戻す予定なし」

タブレットを熱心に操作する人を見掛けると「何をしているのか?」と気になったことはないだろうか。調査によって、タブレットで最もポピュラーな利用方法とほとんど利用されない機能が明らかになった。

[Ed Hardy,TechTarget]

 他の人はタブレットで何をしているのだろう? 興味を引く話題だが、先ごろ行われた調査によって、タブレットの最もポピュラーな利用方法と、ほとんど利用することのない機能が明らかになった。

 この調査は、オンラインショッピングサービスを運営する米BuyViaが実施。調査回答者が所有するデバイスをモデル別にみると、AppleのiPadが全体の60%、Amazon Kindle Fireが17%、Samsung Galaxy Tabが10%、Google Nexusが4%、Microsoft Surfaceが1%、その他のモデルが9%だった。

ITmedia マーケティング新着記事

news146.jpg

マーケティングオートメーション(MA)を導入しない理由1位は4年連続で「高いから」――Mtame調査
2017年から続く「マーケティングオートメーション意識調査」の2020年版の結果です。

news045.jpg

「ファッションテック」から「3密回避」まで データによる価値創造と課題解決の考え方
気象データを活用してファッションコーデを提案するサービスをデジタルエージェンシーの...

news153.jpg

脳波計測で判明 Twitterを使いながら番組を見る人は満足度が高い――Twitter Japan調査
脳波を活用した感性把握技術を活用して「テレビとTwitter」の関係について分析しています。