2013年06月18日 08時00分 公開
特集/連載

顧客を絶対に失わないビッグデータ分析事例広告、マーケティングではデータが最も重要

マーケティング、広告分野はビッグデータ活用の事例の宝庫だ。米国の最新事例から、Hadoopなどビッグデータ技術が有用な理由を探る。

[Jack Vaughan, Mark Brunellir,TechTarget]

 米企業のLuminar、PubMatic、Lotame SolutionsおよびIT業界のアナリストによると、「マーケティングと広告は、Hadoopなどビッグデータ技術のキラーアプリケーションであり、3社の取り組みはその見本だ」という。

ITmedia マーケティング新着記事

news175.jpg

ネトフリ「広告付きプラン」は誰得? 業界関係者の反応は……
広告モデルへの一部移行がうわさされるNetflix。新たなプランが増えることで視聴者と広告...

news034.jpg

変革ビジョンはなぜ形骸化してしまうのか?――調査が明かした経営層と現場の社員のギャップ
掛け声ばかり勇ましくて実際の取組みは遅々として進まない――。DXに関して同じ悩みを抱...

news037.jpg

「マーケティングDX人材」を定義する
2022年、日本企業はDXのあるべき姿を実現するために、自社のマーケティングを大きく進化...