アベノミクスと医療のIT化、厚労省予算から動向を探るIT活用で健康長寿社会を実現

アベノミクスの成長戦略の要ともいわれる医療・介護分野。2013年8月末に発表された厚生労働省の2014年度予算概算要求では、成長戦略の実行を後押しする要求項目が盛り込まれている。

2013年09月26日 08時00分 公開
[翁長 潤,TechTargetジャパン]

 政府や関係省庁が進める各種施策は、関連分野のIT化に強い影響力を持つ。医療分野におけるIT化は今後どのような取り組みが行われるのか? 厚生労働省が2013年8月末に公表した2014年度予算概算要求の内容を踏まえ、医療IT化の推進策をまとめた。

健康長寿社会の実現をITで支援

 厚生労働省は8月27日、2014年度の予算概算要求を公表。一般会計の合計額は30兆5620億円となり、2013年度当初予算額29兆4321億円よりも1兆1299億円多くなった(予算比3.8%増)。また、政府の成長戦略を後押しするために設けられた「新しい日本のための優先課題推進枠」関連では1617億円を計上している。特に、医療IT化に関する新規施策は課題推進枠での要望項目が多い。

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき...

news014.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年5月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news129.jpg

SNSアカウントのビジネス貢献を明らかにするための調査サービス テテマーチが提供
フォロワーの属性や状態を明確に把握し、彼らの態度や行動を変容させるためにSNSがどう寄...