2014年12月02日 15時00分 公開
特集/連載

Macでも「VMware vSphere」を管理、ユーザーにとって最適な方法は?Windows偏重主義から脱却するVMware

米VMwareはプラットフォーム「VMware vSphere」を広範なOSに対応させる取り組みを進めているが、Macを使いたいという管理者の要求に応えるには、まだ課題が残されている。

[Alastair Cooke,TechTarget]

関連キーワード

VMware vSphere | Mac | VMware vCenter


 IT技術のトレーナー兼コンサルタントである筆者の経験で言えば、VMwareの技術者の中にはMacを使っている人が多いように思える。しかしVMware vSphereの管理については、これまで長い間、Windowsが中心であった。最近ではMacを使ってvSphere環境を管理する方法も幾つか登場してきた。本稿ではMacによるvSphereの管理の選択肢について解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

メディア総接触時間、「携帯電話/スマートフォン」が「テレビ」を上回り首位に
博報堂DYメディアパートナーズによる、生活者のメディア接触の現状を捉える年次調査の結...

news021.jpg

「運用型クリエイティブ」とは何か?
マーケティング施策としてのクリエイティブ改善に取り組むべき理由とは何か。クリエイテ...

news058.jpg

「コロナ禍が収束しても現在の生活を維持したい」 前年比5.2ポイント増加し61.5%に――博報堂調査
コロナ禍も約2年が経過し、マスク生活やテレワークなど新しい暮らしや仕事のスタイルがす...