2014年12月02日 15時00分 公開
特集/連載

Macでも「VMware vSphere」を管理、ユーザーにとって最適な方法は?Windows偏重主義から脱却するVMware

米VMwareはプラットフォーム「VMware vSphere」を広範なOSに対応させる取り組みを進めているが、Macを使いたいという管理者の要求に応えるには、まだ課題が残されている。

[Alastair Cooke,TechTarget]

関連キーワード

VMware vSphere | Mac | VMware vCenter


 IT技術のトレーナー兼コンサルタントである筆者の経験で言えば、VMwareの技術者の中にはMacを使っている人が多いように思える。しかしVMware vSphereの管理については、これまで長い間、Windowsが中心であった。最近ではMacを使ってvSphere環境を管理する方法も幾つか登場してきた。本稿ではMacによるvSphereの管理の選択肢について解説する。

ITmedia マーケティング新着記事

クラウドファンディングを活用して広告出稿 MOTION GALLERYと電通が「AD MISSON」を提供開始
自己資金は乏しくても共感性が高く社会貢献の見込めるプロジェクトが情報発信できるため...

news017.jpg

「A/Bテスト」ツール 売れ筋TOP10(2021年10月)
今週は、「A/Bテスト」ツールの売れ筋TOP10を紹介します。

news030.jpg

コンテンツSEOでやらかしてしまいがちな3つの勘違い
ITmedia マーケティングで2021年3月に連載して多くの反響をいただいた「勘違いだらけのEC...