2014年10月24日 12時00分 公開
特集/連載

Macに不慣れなWindows管理者に贈る トラブルに役立つ10のヒント特選プレミアムコンテンツガイド

Macの職場利用が増える中、Windows環境に慣れたIT担当者は、その対応や扱いに困るときがあるだろう。万が一、Macにトラブルが発生しても慌てないための10のヒントを紹介する。

[TechTargetジャパン]

関連キーワード

Windows 10 | Mac | Windows 8


 「iPhone」と「iPad」の人気に伴い、「Mac」を職場に持ち込み、業務利用する人が増えている。

 企業のIT管理者は、従来のWindows管理に加えて、Macへの問い合わせに対応する機会が多くなった。Macに不慣れな管理者の中には、端末を前に立ち尽くしてしまうケースもあるという。

 本稿では、万が一、トラブルが発生したMacに遭遇しても慌てないための10のヒントを紹介する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news194.jpg

残念なブランド体験で8割の顧客は「もう買わない」――Sitecore調査
消費者にとって不都合な事象が発生した際にも、ブランドを好きでいられるのは10人に1人。

news131.jpg

ナイキとアディダスに学ぶ ファンを増やす企業文化とは?
スポーツにおけるトップブランドの座を巡ってし烈な競争を繰り広げてきたナイキとアディ...

news046.jpg

DXにおける「コンサルティング力」とは?
DXが加速する中でコンサルティング人材へのニーズが高まっています。DXにおける「コンサ...