2015年03月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ショートカットキーが使えて超便利に「Windows 10」で“DOS窓”コマンドプロンプトも進化する

Windowsのコマンドプロンプトは長年ほとんど変わらない形で提供されてきたが、「Windows 10」ではコマンドプロンプトウィンドウに待望の改良が施される。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | 業務改善


jo_tt_150312_ss1.jpg

 Windowsの全歴史を通じて存在し続ける機能はそれほど多くないが、「コマンドプロンプト」ウィンドウはそうした機能の1つだ。実際、Windowsの30年の歴史の中でコマンドプロンプトに大幅な変更が施されたのは、一度だけだ。

 「Windows 2000」がリリースされる以前は、Windowsのデスクトップ版は真のオペレーティングシステム(OS)ではなく、MS-DOS上で動作するプラットフォームにすぎなかった。当時はコマンドプロンプトウィンドウも、DOSプロンプトにアクセスするための便利な方法として認識されていた。

Windows 10で進化するコマンドプロンプト

ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

SaaS企業として驚異の継続率97% ServiceNowが考える、CX向上にDXが不可欠である理由
「ガートナー カスタマー・エクスペリエンス&テクノロジ サミット 2019」におけるServic...

news134.jpg

「Tableau 2019.2」発表、コミュニティーからリクエストが多かった新機能を多数追加
位置情報に基づく意思決定を支援するベクターベースのマッピング機能も。