2015年03月12日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ショートカットキーが使えて超便利に「Windows 10」で“DOS窓”コマンドプロンプトも進化する

Windowsのコマンドプロンプトは長年ほとんど変わらない形で提供されてきたが、「Windows 10」ではコマンドプロンプトウィンドウに待望の改良が施される。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows | 業務改善


jo_tt_150312_ss1.jpg

 Windowsの全歴史を通じて存在し続ける機能はそれほど多くないが、「コマンドプロンプト」ウィンドウはそうした機能の1つだ。実際、Windowsの30年の歴史の中でコマンドプロンプトに大幅な変更が施されたのは、一度だけだ。

 「Windows 2000」がリリースされる以前は、Windowsのデスクトップ版は真のオペレーティングシステム(OS)ではなく、MS-DOS上で動作するプラットフォームにすぎなかった。当時はコマンドプロンプトウィンドウも、DOSプロンプトにアクセスするための便利な方法として認識されていた。

Windows 10で進化するコマンドプロンプト

ITmedia マーケティング新着記事

news025.jpg

Criteo、Facebook、Googleショッピング広告が人気――フィードフォース「データフィード利用状況調査2019」
データフィードを活用している企業が利用する人気の媒体(フィード送信先)やその推移、...

news017.jpg

「アドネットワーク」と「プログラマティック広告」が混同されていないか
マーケターがブランドの価値を守りながら広告戦略を多様化させていくために必要なことと...

news017.jpg

消費財メーカーを悩ませる「店舗」という大問題、SaaSならどう解決できる?
小売業が激動する時代の消費財メーカーにSaaSができることは何か。Salesforceの新製品「C...