2015年06月25日 08時00分 UPDATE
特集/連載

管理ツール群「Windows Sysinternals」紹介Windowsのトラブルを最速で解決、知っておくべき無料ツール5選 (1/2)

Windowsシステムを深く理解する必要があるなら、「Sysinternalsユーティリティ」は最良のツールだ。Windows標準ツールの機能をはるかに超えるもので、かなり高度な管理が可能になる。

[Brien Posey,TechTarget]

関連キーワード

Windows 10 | Windows 8 | 管理者


photo Windowsには知られざる便利なコマンドが多く備わっている:TechTargetジャパン掲載記事(一般ユーザーにも便利なWindowsコマンドプロンプト 知られざる裏技10選)より《クリックで拡大》

 「Sysinternalsユーティリティ」は、ユーザーのWindows OSの特定の問題箇所を対象にするツール群で、パフォーマンス問題の確認も可能だ。

 Windows Sysinternalsのサイトには、個々のOSのコンポーネントを調べたりトラブルシュートするための無料のユーティリティが多く用意されている。私が選んだツールを紹介する前に、Sysinternalsライブラリは以前から存在するということに注意しよう。ツールの多くは「Windows XP」や「Windows Vista」などの古いOS用に作成されたものであるため、Sysinternalsコレクションの全てのツールが最新のWindowsバージョンで動作するわけではない。

 これらのユーティリティのどれもが「Windows 8」用に明確にデザインされているわけではないが、このうちの幾つかはWindows 8の問題に対処するのに役立つ。Windowsの管理に関わるIT担当者が知っておくべき5つのSysinternalsツールを細かくみてみよう。

AccessChk

       1|2 次のページへ

ITmedia マーケティング新着記事

news112.jpg

「メルカリハイ」の謎を解く――4人に1人が100円以下の利益でもフリマアプリに出品
なぜ人は100円以下の少額利益でもフリマアプリに出品してしまうのか。謎を解く鍵は「承認...

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...