Apple、Googleの神経を逆なでする「Windows 10」のとっておき機能革新性を取り戻せるか

米Microsoftは次期OS「Windows 10」に搭載される新機能を段階的に公開している。本稿では、ユニバーサルアプリとホログラム技術、そしてアップグレードとアップデートのプロセスについて解説する。

2015年04月17日 15時00分 公開
[Bridget BotelhoTechTarget]

 米Microsoftの次期OS「Windows 10」は、“老犬でも新しい芸は仕込める”ことの証拠になるかもしれない。

 Microsoftの新たな最高経営責任者(CEO)であるサトヤ・ナデラ氏の下、同社は数カ月にわたってWindows 10の詳細を明らかにしてきた。IT担当者向けのシンプルな管理機能、エンドユーザー向けのタッチ操作機能(カスタマイズ可能なスタートメニューも含まれる)、ホログラム技術などが大きな注目を集めている。

 Windows 10の新機能と今後の展望が示される中、IT業界は同社のイノベーションに対して久しぶりに期待を寄せている。

「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」、読者プレゼント実施中!

iPad Air 2

TechTargetジャパンは、代表的なオフィススイートであるMicrosoftの「Microsoft Office」関連の記事を集約したテーマサイト「iPhone、iPad、Android版登場で何が変わる? あなたがきっと知らない『Microsoft Office』の世界」を開設しました。本テーマサイトの開設を記念して、米Appleのタブレット「iPad Air 2 Wi-Fi 16GB」(色はゴールド)を抽選でプレゼントします。


Windows 10の新機能:ユニバーサルアプリとホログラム

ITmedia マーケティング新着記事

news050.jpg

ウェルビーイング調査 今後最も力を入れたい分野は「身体」、優先度が低いのは?
ASAKO サステナラボは、独自の「60のウェルビーイング指標」により生活者の充足度を数値...

news068.png

10代の7割超がショート動画を「ほぼ毎日見ている」――LINEリサーチ調査
LINEリサーチは全国の男女を対象に、ショート動画に関する調査を実施しました。

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。