2015年09月18日 12時00分 UPDATE
特集/連載

特選プレミアムコンテンツガイドビッグデータはもう“オワコン”? 撲滅すべき8つの迷信を整理する

過大な期待が寄せられたビッグデータはブームが去り、実用的な技術が次々に登場している。だが、まだ多くの人にとってよく実態の分からないものになっている。ビッグデータにまつわる事実と迷信を整理する。

[TechTargetジャパン]
ビッグデータはもう“オワコン”? 撲滅すべき8つの迷信を整理する

 ビッグデータは過大な期待が寄せられたブームが終わり、実用的な技術が次々に登場している。事実、単に企業が関心を示すだけの対象ではなくなり、実際に活用され業務の一部として受け入れられるようになってきている。

 その一方で、これだけ取り沙汰されているにもかかわらず、まだ多くの人々にとってビッグデータは実態のよく分からないものになっている。その活用を進めるためには、まずはこの技術トレンドにまつわる事実と迷信を区別することが重要だ。

 本稿では、ビッグデータに関する実用技術の最新動向とそれにまつわる8つの迷信を整理する。

プレミアムコンテンツのダウンロードはこちら


ITmedia マーケティング新着記事

news049.jpg

買い物場所の使い分け調査2019――日本能率協会総合研究所
コンビニエンスストア、ドラッグストア、100円ショップなど業態別利用実態と「そこで買う...

news060.jpg

セブン&アイが自社にデータドリブンカルチャーを醸成するために使う「Tableau Blueprint」とは?
データドリブン組織を実現するための標準的な計画手順、推奨事項、ガイドラインをまとめ...

news118.jpg

「スーパーアプリ」の台頭がアジアのモバイルファイナンス成長を後押し――AdjustとApp Annieが共同調査
AdjustはApp Annieと共同で「モバイルファイナンスレポート2019」を発表しました。