2018年06月20日 05時00分 公開
特集/連載

Google Cloud Platform(GCP)最新情報、「Cloud Composer」「Asylo」「gVisor」のインパクトは?“脱ロックイン”でユーザー増を狙う(2/2 ページ)

[Trevor Jones,TechTarget]
前のページへ 1|2       

コントロールできるクラウドへ

 Googleはセキュリティ対策にも引き続き力を入れている。同社は2018年5月、セキュリティに配慮したコンテナランタイムのgVisorをオープンソース化。機密度の高い処理を対象とした、オープンソースフレームワークのAsyloも導入した。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。

news018.jpg

アフリカFinTech事情 初のキャッシュレス大陸への勢いが止まらない
FinTechのユニコーンが続々と生まれるアフリカ大陸。砂漠の南が燃えています。