2018年06月20日 05時00分 公開
特集/連載

“脱ロックイン”でユーザー増を狙うGoogle Cloud Platform(GCP)最新情報、「Cloud Composer」「Asylo」「gVisor」のインパクトは? (2/2)

[Trevor Jones,TechTarget]
前のページへ 1|2       

コントロールできるクラウドへ

 Googleはセキュリティ対策にも引き続き力を入れている。同社は2018年5月、セキュリティに配慮したコンテナランタイムのgVisorをオープンソース化。機密度の高い処理を対象とした、オープンソースフレームワークのAsyloも導入した。

前のページへ 1|2       

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

中高生のロールモデル消費 マスメディアより友人の話が情報源――大広・日本インフォメーション調査
ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15〜18歳の中高生を対象に、多様化する価...

news142.jpg

「スタディサプリ」「メチャカリ」「BASE FOOD」「THEO」 サブスク型ビジネスにおける広告戦略
サブスクリプションビジネスにおける広告戦略や新規顧客獲得について注目サービスを展開...

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。