2018年01月24日 05時00分 公開
特集/連載

国内事例がなくても新技術を活用kmタクシーがGCP「Cloud Spanner」を採用、新サービスでタクシー業界に新風吹き込む

kmタクシーの国際自動車は、「Google Cloud Platform」(GCP)のサービス「Cloud Spanner」を活用し、ビジネスを変革させる新しいサービス「フルクル」を開発した。Spannerを使った理由やメリットを聞いた。

[重森 大,著]
スマホアプリのサンプル画面 スマホアプリのサンプル画面《クリックで拡大》

 スマートフォンのアプリケーションストアをのぞくと、複数のタクシー配車アプリが見つかる。タクシー会社が開発するもの、「LINE TAXI」のようにIT企業が提供するものなどさまざまだが、迎車料金を払ってタクシーを呼ぶという根幹機能に違いはない。ただ1つ異彩を放つのが、国際自動車が2017年11月から提供しているアプリ「フルクル」だ。迎車料金が不要なだけでなく、呼んでみたけど乗らなかった、なんてことも許される。機能以外にも、Googleのクラウドサービス群「Google Cloud Platform」(以下、GCP)の1つで、分散拡張機能を備えたRDBMS(リレーショナルデータベース管理システム)「Cloud Spanner」(以下、Spanner)の国内先進事例という点でも注目したいこのアプリ。なぜ誕生したのか、Spannerを使った理由やメリットはどこにあるのか、国際自動車を訪ねて話を聞いた。

予約しない、迎車料金もない、先に来た他のタクシーに乗ってもOK、が生まれた理由

ITmedia マーケティング新着記事

news072.jpg

中高生のロールモデル消費 マスメディアより友人の話が情報源――大広・日本インフォメーション調査
ポストゆとり世代・ポストミレニアル世代である15〜18歳の中高生を対象に、多様化する価...

news142.jpg

「スタディサプリ」「メチャカリ」「BASE FOOD」「THEO」 サブスク型ビジネスにおける広告戦略
サブスクリプションビジネスにおける広告戦略や新規顧客獲得について注目サービスを展開...

news057.jpg

男性が職場や学校、家庭で感じている「生きづらさ」について――Lean In Tokyo調べ
実は少なくない男性が生きづらさを感じているという調査結果です。