2018年09月11日 05時00分 公開
特集/連載

Amazon PayがQRコード決済機能を追加 店舗向け専用端末をレンタル無料にクレジットカード決済未導入の店舗に訴求

Amazon Payが実店舗向けQRコード決済機能を追加した。利用に必要な専用タブレットのレンタル料と、店舗側の決済手数料の無料キャンペーンも開始。

[上田 奈々絵,TechTargetジャパン]

写真 Amazon Pay事業本部本部長 井野川 拓也氏

 アマゾンジャパンは2018年8月29日、「Amazon Pay」にQRコード決済機能を追加したと発表した。Amazon PayはAmazon.co.jp以外のECサイトでAmazonアカウントを使った購入、決済を可能にするサービス。新たにQRコード決済機能を実装し、実店舗にまで利用を広げる。店舗用の決済アプリケーションはモバイル決済サービス事業を手掛けるNIPPON PAYが開発し、現時点では同社子会社のNIPPON Tabletが提供する決済用タブレットのみで提供する。

写真 写真 決済の様子

 QRコード決済機能の利用客は、決済用QRコードを表示できるスマートフォンアプリケーション「Amazonショッピングアプリ」を使用する。店舗が決済用タブレットの内蔵カメラで、利用客が表示したQRコードを読み取ると決済が完了する(写真)。Amazon PayのQRコード決済機能について、アマゾンジャパンのAmazon Pay事業本部で本部長を務める井野川 拓也氏は「利用客がAmazonショッピングアプリを利用していれば、他のアプリをダウンロードしたり、新しく決済手段を登録したりする必要なく容易に使えるのが強み」と説明する。

決済手数料無料キャンペーンを実施

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...