まだまだデータが必要?
Google親会社がのっぴきならない理由でHubSpotを買収か?
Reutersの報道によると、Googleの親会社AlphabetがHubSpotの買収を協議している。正式な買収提案はしていないと報じられているが、買収する可能性があるとすればAlphabetの狙いは何なのか。(2024/4/11)

ナレッジマネジメントの基本と主要ツール【後編】
SharePoint以外にもこれだけある 「ナレッジ」を蓄積できるツール5選
従業員が持っている知見や情報を業務改善に生かすに当たり、そのデータを集約し共有できる「ナレッジマネジメントツール」の導入は有効な手段の一つだ。主なナレッジマネジメントツール5個を紹介する。(2024/3/30)

2023年11月の米国ランサムウェア攻撃動向【後編】
短期間で二度もランサムウェア攻撃を受けた医療機器メーカー その“悲しい”理由
米国で2023年11月に発生したランサムウェア被害の4事例を紹介する。大手医療機器メーカーが立て続けにランサムウェア攻撃を受けたのはなぜだったのか。(2024/3/8)

株式会社ラクーンフィナンシャル提供Webキャスト
B2B取引をEC化して売り上げ150%アップ、老舗洗車用品メーカーの取り組み
老舗洗車用品メーカーのシュアラスターは、B2B取引をEC化したことで、10年間で150%もの売り上げアップを達成したという。しかしその道のりは、決して平たんではなかった。同社社長を招き、直面した課題とその向き合い方を聞いた。(2024/2/19)

ITエンジニアが集まる世界の10大都市【後編】
ITエンジニアのキャリアと年収が伸びそうな「急成長の都市」はここだ
ITエンジニアの需要は世界中で高まり続けている。給与が上がるキャリア形成を考える場合、「どのような技術を身に付けるか」とともに「どの都市で働くか」も考慮したい。成長株の都市を紹介する。(2024/2/17)

実践事例に学ぶDXの知恵【第2回】
ドミノ・ピザ、ウォルマートなど「顧客視点DX」を追求した企業の実践例3選
普段から利用するあの店の便利さはどこから来ているのだろうか。大手ピザデリバリーチェーンやスーパーマーケットの事例から、DX実践の学びを探る。(2024/2/9)

テクノロジーで変えるネット通販の返品問題【第3回】
返品したら終わりじゃない――小売業者の苦悩を軽減するテクノロジーの力とは
インターネット通販における返品は小売企業にとって頭の痛い問題だ。返品件数を減らし、消費者の顧客満足度を高めるためには、テクノロジーをどう活用すればよいのかを検討する。(2024/2/6)

「生成AI」で広告制作はどう変わるか【後編】
「画像生成AI」にマーケターが喜ぶ理由 “期待できる広告効果”とは?
広告制作における「生成AI」の活用が広がりつつある。中小企業のマーケターにとってうれしいメリットや、注意すべきリスクについて解説する。(2024/1/31)

スターティアレイズ株式会社提供Webキャスト
製造業はRPAと相性抜群? 3社の事例から成果を挙げる活用方法を読み解く
ある調査によると、RPAの導入率が際立って高い業界は製造業だという。実際にRPAをどのように活用しているのか。3社の事例を基に、具体的な活用方法を紹介しつつ、成果を挙げる秘訣を探った。(2024/1/30)

「生成AI」で広告制作はどう変わるか【前編】
Amazonが「画像生成AI」を提供する狙い “映える”イメージ作成が可能に
Amazon.comは2023年10月、広告用画像を自動生成できる生成AIツールを発表した。広告制作は具体的にどう変わるのか。Photoshopなど他ツールとの比較する際に注意すべきポイントとは。(2024/1/18)

AWSの新しいシンクライアント【前編】
シンクライアント「Amazon WorkSpaces Thin Client」とは? 見た目はFire TV Cube
AWSとAmazon.comは新しいシンクライアント「Amazon WorkSpaces Thin Client」を発表した。外観が「Fire TV Cube」によく似た同シンクライアントは、どのような製品なのか。(2023/12/22)

日本本社と海外拠点をシームレスにつなぐ:
ERP「3カ月でスピード導入」「専任担当者なし」はなぜ実現したか 事例を紹介
海外進出を考える企業にとって基幹システムをどうするかは悩ましい問題だ。既存のシステムを使うのか、海外進出を機に一新するのか――。海外展開をスピーディーに進める企業の事例を見てみよう。(2023/12/22)

EC事業者のGCP活用事例
「Google Cloud」を選んだスタートアップが“急成長”できた理由とは?
スポーツウェアのECサイトを手掛けるGymsharkは「Google Cloud Platform」(GCP)の採用を発表した。どのような背景から移行を決意し、どう活用を進めるのか。(2023/11/21)

生成AI導入が進む企業、進まない企業【前編】
生成AIは「まだ先の話」でもない? “あの業界”では活用が進む
企業における生成AIの活用は総じて道半ばだが、生成AIの活用を積極的に進めている業界もある。どの業界なのか。生成AIの活用例と併せて紹介する。(2023/11/9)

SnapchatのMy AIで考える「ChatGPT」のインパクト【後編】
Snapchatだけじゃない IT業界で激化する「ChatGPT」「LLM」活用競争
OpenAIの「ChatGPT」をベースにしたSnapの生成AI機能「My AI」だけではなく、ChatGPTやその中核要素でもあるLLMを自社製品やビジネスに生かす動きが広がっている。具体的にどのような動きがあるのか。(2023/9/30)

DXを失敗させないための基本【第6回】
老舗小売業者がAzureと“あのツール”でDXを始めた理由
DXを通じて顧客の満足度を高めるとともに、企業として成長を続けるためには、どのような取り組みから始めればよいのか。英国の小売業者の取り組みを紹介する。(2023/9/25)

DXを失敗させないための基本【第4回】
アジャイルの次に考えるべき「プロダクト思考」とは何か?
DXを成功させたい企業において、従業員はどのような考え方を持てばよいのか。ITコンサルティング企業でDXを専門とする人物が説明する「プロダクト思考」とは。(2023/9/23)

Alibaba Cloudの生成AI【前編】
Alibaba Cloudの生成AI「通義万相」とは? 実行できる画像生成タスクは?
Alibaba Cloudは画像生成用の生成AIモデル「通義万相」を発表した。このAIモデルはどのような機能を持つのか、詳しく説明する。(2023/9/12)

B2B最強ECサイト構築「Trylion Project」の舞台裏
アスクルが日本最大級のB2B ECサイトをモダナイズ、大規模プロジェクト成功のポイントは?
通販サイトを展開するアスクルが「B2B最強ECサイト」の構築を目指したプロジェクトを進行中だ。このプロジェクトではマイクロサービスやクラウドネイティブ技術を採用しているという。アスクルの担当者に話を聞いた。(2023/7/31)

セキュリティ課題と企業経営【中編】
サイバー攻撃に強い企業でありたいが――英国経営層の“本音”とは
DXの推進と同時進行で進めたいのがセキュリティ対策だ。PwCの調査では、企業の経営層が、セキュリティ対策の重要性と予算についてどのような考えを持っているのかが明らかになった。その内容とは。(2023/7/20)

マルチクラウド化の第一歩
通販会社が使う「マルチクラウドでも複雑にならないネットワーク」とは?
クラウド活用を進めるときに難しいポイントが、複数のクラウドサービスをつなぐネットワーク接続だ。工数が掛かりがちなネットワーク構築を迅速に進めるには、どうすればよいのか。マルチクラウド活用を進める通販会社の事例を紹介する。(2023/7/21)

生成AI「Dynamics 365 Copilot」が変えるCRMの常識【後編】
Microsoftの生成AI「Dynamics 365 Copilot」が可能にするのは“これ”だ
生成AIの機能を業務アプリケーションに組み込む、Microsoftの「Dynamics 365 Copilot」。その使い道はさまざまだ。Dynamics 365 Copilotの具体的な用途を確認しよう。(2023/6/6)

地方の情報格差を解消する「Wi-Fi」【前編】
「Wi-Fi」は“ネット接続が不十分”な地域の救世主になるのか?
世界のデジタルデバイド(情報格差)問題の効果的な解決手段として、業界団体が目を向けるのが「Wi-Fi」だ。具体的にどのような場面での活用が見込まれるのか。(2023/5/30)

初心者がソフトウェアエンジニアになれる5つのステップ【第5回】
初心者でも就活で“無双”するための「エンジニアが取るべき認定資格」はこれだ
初心者がソフトウェアエンジニアとしての成功を目指すには、まずはソフトウェアエンジニアとして勤務することが大切だ。就職活動で自身のスキルをアピールするために、何をすればよいのか。やるべきことは2つある。(2023/5/29)

パンデミック後の実店舗に必要なもの【後編】
“オンライン派の消費者”が簡単には店舗に行かなくなるリアル
消費者はパンデミックの沈静化とともに、再び店舗に足を運ぶようになっている。だが消費者の考え方は変わりつつあるため、店舗が以前の客足を取り戻せるとは限らない。小売業者は何をすればいいのか。(2023/5/25)

パンデミック後の実店舗に必要なもの【前編】
“パンデミック前”に逆戻りする小売業者が大成功できないのはなぜ?
消費者のショッピングに対する考え方はパンデミックを経て変わった。小売業者は、オンラインショッピングを経験した消費者を店舗に呼び戻すことができるのか。(2023/5/18)

「女性IT人材」を増やすべき理由【後編】
UXデザイナーでもプロマネでもない「女性が本当に少ないIT職」はこれだ
EUでは、技術職における女性比率の低さが際立っている。特に「成長分野ほど女性が少ない」と、コンサルティング会社McKinsey & Companyは指摘する。具体的には、どの技術職の女性比率が低いのか。(2023/4/4)

NATOを狙うDDoS攻撃【前編】
トルコ大地震の救助活動にも影響――NATOを狙った「DDoS攻撃」被害の実態は?
親ロシアのハッカー集団「Killnet」は、北大西洋条約機構(NATO)にDDoS攻撃を実施した。攻撃により、どのような被害が生じたのか。(2023/3/24)

Microsoftの人員削減はIT業界に何をもたらすのか【第1回】
IT大手が批判覚悟で“大規模削減”を粛々と進める理由はこれだ
従業員約1万人の削減に踏み切るMicrosoft。他のIT大手の間でも、人員削減が相次いでいる。批判覚悟で、IT大手が積極的な削減に踏み切るのはなぜなのか。IT業界が置かれた状況と併せて解説する。(2023/3/12)

フェイクレビュー対策に乗り出す米国【後編】
消費者をだます「フェイクレビュー」を野放しにしてはいけない理由
偽の商品レビュー「フェイクレビュー」は、消費者だけではなく、企業にも負の影響を及ぼす可能性がある。企業が注視すべき影響とは何なのか。対処法はあるのか。(2023/2/27)

フェイクレビュー対策に乗り出す米国【中編】
「うちには責任がない」 フェイクレビューで訴えられた賃貸サイトの言い分
偽の商品レビュー「フェイクレビュー」に関してFTCらから提訴された、賃貸物件仲介サイトのRoomster。訴訟の却下を申し立てた同社の言い分とは。専門家が指摘する、この訴訟そのものの問題点は。(2023/2/22)

フェイクレビュー対策に乗り出す米国【前編】
偽の商品レビュー「フェイクレビュー」はなぜ生まれるのか
消費者を欺く偽の商品レビュー「フェイクレビュー」は、消費者だけではなく、企業にとっても有害だ。フェイクレビューの目的は何なのか。どのような仕組みで書き込まれるのか。(2023/2/17)

DDoS攻撃のレンタルサービス【前編】
「DDoS攻撃」の“レンタルサービス”とは? 国際捜査で明らかになった実態
英国や米国、オランダの国家機関による共同捜査チームは、DDoS攻撃レンタルサービス「booter」への取り締まりを強化した。背景にはbooterの凶悪さがある。(2023/2/10)

金融機関を狙うDDoS攻撃の脅威【後編】
金融機関を狙い始めた「カーペットボンビング」の脅威
英国金融行為規制機構(FCA)は、英国の金融機関のセキュリティインシデントに関する状況を公表。その中で目立ったのが、「カーペットボンビング」という攻撃だ。(2023/1/18)

ECを襲うサイバー攻撃【後編】
ECサイトを狙う“自動化”された「API悪用」「DDoS攻撃」の脅威とは?
ホリデーショッピングシーズンにECサイトを狙うサイバー攻撃者。EC業者を脅かす、「API悪用」「DDoS攻撃」といった脅威とは。(2023/1/16)

ECを襲うサイバー攻撃【前編】
ホリデーシーズンに深刻化 ECサイトを狙う「bot」の脅威
サイバー攻撃者は、EC業者にとって重要なホリデーショッピングシーズンを狙い、攻撃を仕掛けている。特に深刻化する問題が「自動化されたサイバー攻撃」だ。(2023/1/6)

TechTarget発 世界のITニュース
Acquiaが「ヘッドレスCMS」の開発者向け新ツールを発表
開発者中心のCMSで知られるAcquia。さまざまな表示先にコンテンツを展開させる開発者の負担を軽減するため、新しいツールを提供する。(2022/12/22)

抽選でAmazonギフトカードが当たる
「ECサイト運用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフトカード(3000円分)をプレゼント。(2022/12/21)

「Magecart」がECサイトを狙う
クレカ情報漏えいを招く脆弱性が潜んでいた“あのECサイト構築ツール”とは?
サイバー犯罪集団「Magecart」は、あるECサイト構築ツールの脆弱性を積極的に悪用している。ECサイトからのクレジットカード情報につながる恐れがあるという、その脆弱性とは何なのか。(2022/12/16)

ハイブリッドワークを推進するゴールドウインの事例で解説
「従業員の快適さ」と「セキュリティ」を両立させたネットワークを構築するには
ゴールドウインは従業員のハイブリッド勤務を実施している。勤務体制の変化でVPN利用規模が拡大し、「Web会議が固まる」「アプリが遅くなる」などの問題が生じた。同社がこの問題を解決し、従業員の快適なシステム利用を実現した方法とは。(2022/11/25)

セキュアなクラウド運用管理のこつ【後編】
AWS、Azure、GCPで「安全なクラウド運用管理」のために使える仕組みとは?
大手クラウドベンダーはクラウドサービスのセキュアな運用管理を追求し、さまざまな機能やツールを提供している。どのようなものがあり、何ができるのか。「3大クラウド」の取り組みを見よう。(2022/10/20)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「ECサイト運用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/10/21)

AmazonのiRobot買収は喜劇か悲劇か【第3回】
AmazonのiRobot買収が「公正な競争を脅かす」は本当か
Amazon.comのiRobot買収によって、スマートホーム市場の公正な市場競争が脅かされると、人権団体は懸念している。その理由とは何か。そもそも、こうした主張は現実的なのか。(2022/10/18)

セキュアなクラウド運用管理のこつ【中編】
バックエンドのクラウドサービス「BaaS」のアクセス管理で注意すべき5つのこと
「BaaS」を利用する場合、安全性を確保するには幾つかの注意点がある。特に重要なのはアクセス管理だ。何に気を付ければいいのか。(2022/10/13)

セキュアなクラウド運用管理のこつ【前編】
いまさら聞けない「BaaS」とは? “一言定義”と安全に使うための基礎知識
クラウドサービスに障害が発生してシステムが停止したら、顧客からの信頼を失うことは避けられない。クラウドサービスの運用管理を効率化するためには、どうすればいいのか。その有力な手段である「BaaS」とは何か。(2022/10/4)

クラウドニュースフラッシュ
“内製化の鬼”ニトリがオンプレミスじゃなく「BigQuery」を使うのはなぜ?
中核システムをオンプレミスインフラで運用してきたニトリが、データ分析システムにクラウドサービスの「BigQuery」を採用した。その意図とは何か。ニトリと紀陽銀行、アルペンのクラウド導入事例を紹介する。(2022/9/29)

株式会社キーウォーカー提供Webキャスト
「顧客の声」をどう活用する? 製品改善やマーケティング設計へつなげる方法
自社製品やサービスの客観的な評価を知り、それを改善やマーケティング、コミュニケーションに生かしたいというニーズが高まっている。これを実践するには、まずは「顧客の声データ」の意味と価値を理解することから始める必要がある。(2022/8/31)

Salesforceが進める「Commerce Cloud」の強化
TikTok×Salesforceで何がかなう? ECに役立つ「Commerce Cloud」の機能
Salesforceは、Eコマース向けCRMサービス「Commerce Cloud」の強化を進めている。「TikTok」との連携機能など、注目すべき幾つかの機能をまとめて説明する。(2022/8/2)

「Meta Pay」強化が意味するMetaの戦略【後編】
Meta Payを「決済サービス」として評価してはいけない“なるほどの理由”
Meta Platformsの「Meta Pay」は決済サービスとして“勝ち組”になれない――。そうした見方がある一方、そもそもMeta Payを他の決済サービスと横並びで評価すること自体が無意味との声もある。どういうことなのか。(2022/8/1)

Salesforceも波乱の参入 「NFT」ビジネス活用の今【後編】
「NFT」でもうける企業がやっていることとは?
ビジネスにNFTを生かしている企業は、どのような使い方をしているのか。これからNFTを生かそうとする企業は、何に注目すればよいのか。(2022/7/22)