Dell、2021年度第3四半期ストレージ売上高は7%減 「PowerStore」好調も新規が不調TechTarget発 世界のITニュース

2021年度第3四半期決算を発表したDell Technologies。ストレージ関連の減収が目立った理由として、同社幹部はミッドレンジストレージアレイの売り上げ伸び悩みを挙げる。

2020年12月15日 10時30分 公開
[Dave RaffoTechTarget]

関連キーワード

ストレージ


 Dell EMCは過去数年間、ストレージ関連製品の売上高での失速を好転させるために、ミッドレンジストレージアレイ製品「Dell EMC PowerStore」に頼ってきた。しかし現時点で失速を食い止めるには、その売上高は小さ過ぎる。

「PowerStore」に期待をかけるも……

ITmedia マーケティング新着記事

news057.jpg

AIに対して良い印象を持っている人は70%以上 理由は?
楽天インサイトが「AIに関する調査」結果を発表。AI(人工知能)のイメージや生活への関...

news079.jpg

狙うは「銀髪経済」 中国でアクティブシニア事業を展開する企業とマイクロアドが合弁会社を設立
マイクロアドは中国の上海東犁と合弁会社を設立。中国ビジネスの拡大を狙う日本企業のプ...

news068.jpg

社会人1年目と2年目の意識調査2024 「出世したいと思わない」社会人1年生は44%、2年生は53%
ソニー生命保険が毎年実施している「社会人1年目と2年目の意識調査」の2024年版の結果です。