2021年01月08日 10時30分 公開
ニュース

Nutanixが新CEOにVMwareの前COOを任命 サブスクとハイブリッドクラウドを推進TechTarget発 世界のITニュース

Nutanixが新しいCEOに任命したラジブ・ラマスワミ氏は、前職VMwareでCOOとして手腕を振るってきた。Nutanixが求めるサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を後押しする人選だ。

[Dave Raffo,TechTarget]

 Nutanixは2020年12月9日(現地時間、以下同じ)、ラジブ・ラマスワミ氏をプレジデント兼最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。ラマスワミ氏はVMwareに2016年から在籍し、直近では製品およびクラウドサービス担当の最高執行責任者(COO)を務めた。

Nutanixの進む方向は、「VMwareと同じ」

 ラマスワミ氏はVMware在籍中、製品やクラウドサービスの開発を担当した他、製品提供形態のサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を支援した。これはまさにNutanixの進む方向と一致する。

ITmedia マーケティング新着記事

テレビ放送と人流の相関を示すデータサービス クロスロケーションズが提供開始
テレビ番組やテレビCMをテキスト化・データベース化した「TVメタデータ」とGPSをベースと...

news014.jpg

マーケティング担当者を消耗させる「商品情報」の取り扱い どうすれば解決できる?
デジタルマーケティングに携わる人にとって頭痛の種になりがちなのが、商品情報に関する...

news165.jpg

日本のデジタル広告はビューアビリティーが低くフラウド率が高い――IAS調査
日本におけるモバイルWeb環境のアドフラウド率はディスプレイで2.3%、動画で2.9%に達し...