2021年01月08日 10時30分 公開
ニュース

Nutanixが新CEOにVMwareの前COOを任命 サブスクとハイブリッドクラウドを推進TechTarget発 世界のITニュース

Nutanixが新しいCEOに任命したラジブ・ラマスワミ氏は、前職VMwareでCOOとして手腕を振るってきた。Nutanixが求めるサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を後押しする人選だ。

[Dave Raffo,TechTarget]

 Nutanixは2020年12月9日(現地時間、以下同じ)、ラジブ・ラマスワミ氏をプレジデント兼最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。ラマスワミ氏はVMwareに2016年から在籍し、直近では製品およびクラウドサービス担当の最高執行責任者(COO)を務めた。

Nutanixの進む方向は、「VMwareと同じ」

 ラマスワミ氏はVMware在籍中、製品やクラウドサービスの開発を担当した他、製品提供形態のサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を支援した。これはまさにNutanixの進む方向と一致する。

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

「ペプシチャレンジ」で煽られて焦ったコカ・コーラの“痛恨のやらかし”とは?
長年の間「コーラ戦争」を続けてきたCoca-ColaとPepsi。マーケティング施策でも切磋琢磨...

news149.jpg

デジタル化する顧客体験に関する消費者と企業の認識ギャップ――ナイスジャパン調査
問い合わせの初動としてインターネットやFAQ検索をする人が約8割。デジタルチャネルによ...

news042.jpg

気象データは近未来のデータ 予測に基づき「役に立つ」広告を届ける
気象データを活用することでどのような広告コミュニケーションが可能になるのか。海外の...