2021年01月08日 10時30分 公開
ニュース

Nutanixが新CEOにVMwareの前COOを任命 サブスクとハイブリッドクラウドを推進TechTarget発 世界のITニュース

Nutanixが新しいCEOに任命したラジブ・ラマスワミ氏は、前職VMwareでCOOとして手腕を振るってきた。Nutanixが求めるサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を後押しする人選だ。

[Dave Raffo,TechTarget]

 Nutanixは2020年12月9日(現地時間、以下同じ)、ラジブ・ラマスワミ氏をプレジデント兼最高経営責任者(CEO)に任命したと発表した。ラマスワミ氏はVMwareに2016年から在籍し、直近では製品およびクラウドサービス担当の最高執行責任者(COO)を務めた。

Nutanixの進む方向は、「VMwareと同じ」

 ラマスワミ氏はVMware在籍中、製品やクラウドサービスの開発を担当した他、製品提供形態のサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を支援した。これはまさにNutanixの進む方向と一致する。

ITmedia マーケティング新着記事

news061.jpg

インフルエンサーがスポーツ観戦で最も利用しているSNSは「Instagram」――LIDDELL調べ
東京五輪の開催中に情報収集や投稿でSNSを活用すると回答した人は全体の96.9%に上りまし...

news031.jpg

ライブコマースを今始めるべき理由と成功するためのポイント 17LIVEのCEOに聞く
オンラインでのショッピング体験の充実がコロナ禍の課題となっている。新たな手法として...

news148.jpg

ミレニアル世代とZ世代 日本では5割超が経済見通しを悲観――デロイト トーマツ調査
ミレニアル世代とZ世代では組織で成功するスキルとして「柔軟性・適応性」を挙げた人が最...