2021年02月02日 05時00分 公開
ニュース

Starburstが1億ドル調達 旧PrestoSQL「Trino」ベースのアナリティクス製品開発TechTarget発 世界のITニュース

Starburst Dataが1億ドルの資金調達を発表した。「PrestoSQL」から名称変更した「Trino」をベースにしたデータアナリティクスツールの開発を手掛けるベンダーだ。

[Sean Michael Kerner,TechTarget]

関連キーワード

SQL


 ボストンを拠点とするデータアナリティクスベンダーStarburst Data は2021年1月6日 (現地時間)、投資ラウンド(企業への投資段階)の「シリーズC」(スタートアップが事業を拡大させる段階)で1億ドルの資金を調達したと発表した。これまでの総資金調達額は最大1億6400万ドルに上る。

 今回の資金調達について、Starburstの共同創設者兼CEOのジャスティン・ボルグマン氏は「ベンチャーキャピタリストの当社への関心が、新しい資金調達ラウンドにつながった」と説明する。

Facebook由来の分散SQLクエリエンジン「Trino」ベースの製品を開発

ITmedia マーケティング新着記事

news089.png

中小企業のDX支援へ「HubSpot CRM」と「Eight 企業向けプレミアム」が機能連携
名刺情報をコンタクト情報と同期させることでユーザー企業は社員が個別に蓄積してきた名...

news065.jpg

「E-Waste」最新事情 国民一人当たりで最も多くの電子廃棄物を排出しているのは?
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

「不祥事によって購入・利用意向が下がる」 回答者の6割以上――ネオマーケティング調査
20〜69歳の男女1000人に聞いた、広報のリスク管理に関する調査の結果です。