2021年02月02日 05時00分 公開
ニュース

Starburstが1億ドル調達 旧PrestoSQL「Trino」ベースのアナリティクス製品開発TechTarget発 世界のITニュース

Starburst Dataが1億ドルの資金調達を発表した。「PrestoSQL」から名称変更した「Trino」をベースにしたデータアナリティクスツールの開発を手掛けるベンダーだ。

[Sean Michael Kerner,TechTarget]

関連キーワード

SQL


 ボストンを拠点とするデータアナリティクスベンダーStarburst Data は2021年1月6日 (現地時間)、投資ラウンド(企業への投資段階)の「シリーズC」(スタートアップが事業を拡大させる段階)で1億ドルの資金を調達したと発表した。これまでの総資金調達額は最大1億6400万ドルに上る。

 今回の資金調達について、Starburstの共同創設者兼CEOのジャスティン・ボルグマン氏は「ベンチャーキャピタリストの当社への関心が、新しい資金調達ラウンドにつながった」と説明する。

Facebook由来の分散SQLクエリエンジン「Trino」ベースの製品を開発

ITmedia マーケティング新着記事

news103.jpg

HubSpotに聞く 顧客と自社の成長になぜ「文化」が重要か
企業文化は「第2の製品」。自らが求める価値と行動指針を「カルチャーコード」として定義...

news023.jpg

「6G」の特許出願レースは中国がリード、日本は追い付けるか?
2020年台後半には実用化が始まるといわれる6Gの技術。日本は世界で存在感を示せるでしょ...

news016.jpg

「パーソナライゼーションエンジン」 売れ筋TOP10(2021年9月)
今週はパーソナライゼーション製品の売れ筋TOP10を紹介します。