Starburstが1億ドル調達 旧PrestoSQL「Trino」ベースのアナリティクス製品開発TechTarget発 世界のITニュース

Starburst Dataが1億ドルの資金調達を発表した。「PrestoSQL」から名称変更した「Trino」をベースにしたデータアナリティクスツールの開発を手掛けるベンダーだ。

2021年02月02日 05時00分 公開
[Sean Michael KernerTechTarget]

関連キーワード

SQL


 ボストンを拠点とするデータアナリティクスベンダーStarburst Data は2021年1月6日 (現地時間)、投資ラウンド(企業への投資段階)の「シリーズC」(スタートアップが事業を拡大させる段階)で1億ドルの資金を調達したと発表した。これまでの総資金調達額は最大1億6400万ドルに上る。

Facebook由来の分散SQLクエリエンジン「Trino」ベースの製品を開発

ITmedia マーケティング新着記事

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。

news102.jpg

GoogleがIABのプライバシーサンドボックス批判に猛反論 完全論破へ42ページのレポートを公開
Googleは、米インタラクティブ広告協会から寄せられた批判について「多くの誤解と不正確...