Starburstが1億ドル調達 旧PrestoSQL「Trino」ベースのアナリティクス製品開発TechTarget発 世界のITニュース

Starburst Dataが1億ドルの資金調達を発表した。「PrestoSQL」から名称変更した「Trino」をベースにしたデータアナリティクスツールの開発を手掛けるベンダーだ。

2021年02月02日 05時00分 公開
[Sean Michael KernerTechTarget]

関連キーワード

SQL


 ボストンを拠点とするデータアナリティクスベンダーStarburst Data は2021年1月6日 (現地時間)、投資ラウンド(企業への投資段階)の「シリーズC」(スタートアップが事業を拡大させる段階)で1億ドルの資金を調達したと発表した。これまでの総資金調達額は最大1億6400万ドルに上る。

Facebook由来の分散SQLクエリエンジン「Trino」ベースの製品を開発

ITmedia マーケティング新着記事

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...

news131.jpg

メッシやベリンガム、ヴィルツも登場 アディダスが世界で展開する豪華過ぎるサッカー推しキャンペーンの中身
Adidasが夏のサッカーシーズンに向けて新キャンペーンを世界各地で展開する。デビッド・...