「DEIB」ツールとは? 3億ドル市場に急成長のダイバーシティー支援手段「DEIB」ツールの理想と現実【前編】

さまざまな人材の活用を支援する「DEIB」ツール市場が拡大している。その背景には何があるのか。調査結果を交えて現状を整理する。

2021年03月12日 05時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)や社会不安が、さまざまな人材の活用を支援する「DEIB」(Diversity, Equity, Inclusion and Belonging)ツールの利用拡大を推進している。専門家はDEIBツールの導入を検討する企業に対して、導入前に厳格なデューデリジェンス(適正評価)を実行することを推奨している。

市場規模は3億ドル超に 成長の背景は

ITmedia マーケティング新着記事

news035.jpg

低迷するナイキやアディダスを猛追する「HOKA」の “破壊的”ブランディングとは?
ランナーの間で好感度が低迷しているNikeに対し、ディスラプター(破壊的企業)として取...

news051.jpg

新紙幣の発行、3社に1社が日本経済に「プラスの影響」と回答――帝国データバンク調査
20年ぶりの新紙幣発行は日本経済にどのような影響を及ぼすのでしょうか。帝国データバン...

news196.png

WPPとIBMが生成AIを活用したB2Bマーケティング領域で連携
IBMのビジネス向けAIおよびデータプラットフォームである「watsonx」の機能を「WPP Open...