2021年04月19日 05時00分 公開
特集/連載

言語の壁は「ビジネスチャット」や「Web会議」で越えるべし D&Iの第一歩企業文化変革に効くコミュニケーションツール【後編】

企業がテレワーク前提時代に適した企業文化を醸成する上で、コミュニケーションツールが果たす役割とは何か。ダイバーシティー&インクルージョンの視点から探る。

[Jon Arnold,TechTarget]

関連キーワード

在宅勤務


 前編「コロナ禍の企業文化は『ダイバーシティー&インクルージョン』の視点で醸成する」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により企業が直面する新たな課題を紹介した。課題として挙がったテレワーク下での企業文化の醸成について、コミュニケーションツールがどのように効果を発揮するのか。ダイバーシティー&インクルージョン(D&I:人材の多様性を広げ、それを受容する文化を形成すること)の視点から考える。

ビジネスチャットやWeb会議が「言語の壁」を乗り越える鍵に

ITmedia マーケティング新着記事

news165.jpg

「SDGs」の認知率が初の半数超え 10代、課長代理・係長クラスの認知率が高い――電通調査
電通が第4回「SDGsに関する生活者調査」を実施。SDGs認知率は前回調査(2020年1月)から...

news054.jpg

「ECプラットフォーム」 売れ筋TOP10(2021年5月)
一部の都道府県では、新型コロナ第4波のための緊急事態宣言が続いています。オンラインシ...

news138.jpg

Brightcove、放送局レベルの品質でライブ配信イベントを実現する「Virtual Events for Business」を発表
企業やチーム単位で、安全かつ信頼性の高い放送品質のライブ配信イベントを社内外に配信。