2021年02月12日 05時00分 公開
特集/連載

ダイバーシティー、非正規雇用、アナリティクス――採用の今を知るキーワードコロナ禍の人材採用7大トレンド【中編】

新型コロナウイルス感染症が拡大する中、人事部門は効率的かつ効果的な採用活動のために何をすればよいのか。そのヒントとなるトレンドのうち「多様性と包括性」「非正規雇用」「アナリティクス」を見ていこう。

[Luke Marson,TechTarget]

関連キーワード

人事


 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のまん延を受けて、企業の人材採用は大きな変化を迎えている。前編の「『Web面接』『応募者 エクスペリエンス』とは? 人材採用の必修キーワード」は、2021年の採用戦略に大きな影響を与える7つのトレンドのうち「Web面接」と「応募者エクスペリエンス」を紹介した。中編である本稿は、残る5つのトレンドのうち3つを解説する。

トレンド3.多様性と包括性

 「多様性」(ダイバーシティー)および「包括性」(インクルージョン)は、人材の獲得と採用のプロセスに直接関係する。多様な労働力と包括的な職場は、生産性と収益性の向上につながるという見方がある。

 企業は総じて従業員の多様性を高め、より包括的な職場にすることを目指している。採用担当者は、より多様な応募者を選定し、人材プールに取り込まなければならない。

トレンド4.非正規雇用

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...