2018年07月31日 11時50分 公開
特集/連載

複雑化する採用フローを一元化「LINE」や「Slack」を使った採用活動が可能に 採用管理システム3種を紹介

人事業務関連製品・サービスの展示会「第7回 HR EXPO」では、複雑化する採用活動を一元管理できる採用管理システムが複数展示されていた。今回はその中から、各種SNSや求人サイトと連携できる3サービスを紹介する。

[上田 奈々絵,TechTargetジャパン]

関連キーワード

経営 | 人事 | SNS


 2018年7月11日〜13日に、人事業務を支援する製品・サービスの展示会「第7回 HR EXPO」が開催された。会場では、複数の求人サイトからの応募者情報や選考フローを一元管理し、企業の採用活動を助ける採用管理システムの展示が見られた。今回はその中から、各種SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)や求人サイトと連携して、採用活動を自動化できる3サービスをピックアップして紹介する。

「next≫」(アローリンク)

画像 画面1 next≫の管理画面(編集部で一部加工)

 アローリンクの「next≫」はビジネス向けの「LINE」アカウントである「LINE@」を利用した、新卒者向け採用活動を支援するWebサービス。LINEの一斉配信メッセージや自動応答キーワードを設定する機能を備え、情報発信や学生からの問い合わせに対する応答を自動化できる。

LINEを使って学生を囲い込み

ITmedia マーケティング新着記事

news023.jpg

UberとLinkedInが初ランクイン テクノロジーブランドはなぜ強い?――「Best Global Brands 2019」
世界のブランド価値評価ランキング「Best Global Brands 2019」トップ3は不動のApple、Go...

news033.jpg

社名に「令和」を含む企業は全国で何社ある?――東京商工リサーチ調べ
即位礼正殿の儀を前に新設法人334社、社名変更で97社の「令和」企業が生まれています。

news033.jpg

ブランドは信頼に値するか? 「イエス」は日本ではわずか38%――エデルマン・ジャパン調査
エデルマン・ジャパンは、世界8カ国、1万6000人を対象に実施した消費者意識調査の日本に...