人事部門は「ギグエコノミー」「BLM」にどう対処すべきか? Gartnerが助言パンデミックがもたらした人事の課題【後編】

人事部門を取り巻く状況はどう変化するのか。そうした変化の中で、従業員とどう向き合えばよいのか。Gartnerに聞く。

2021年01月28日 05時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

Gartner | 人事


 米TechTargetは調査会社Gartnerの人事調査責任者であるブライアン・クロップ氏に、2021年の人事動向に関する見解を聞いた。前編「新型コロナで『男女間の賃金格差』が拡大? Gartnerが語るこれからの人事」は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)に伴う働き方の変化が、男女の賃金格差の拡大をもたらすというクロップ氏の考えを紹介した。後編である本稿は、企業に今後起こり得る変化と、従業員への向き合い方を聞く。

「ギグエコノミー」「BLM」に人事部門はどう向き合うか

ITmedia マーケティング新着記事

news158.png

自社の変化に対して行動する従業員はわずか2割 なぜそうなる?――電通調査
自社の変化に対する従業員の意識について確認するための調査結果です。

news061.jpg

J-WAVEが「ポッドキャスト×NFT」の音声ファンマーケティングサービスを開始
J-WAVEは、ポッドキャストとNFTを組み合わせた音声ファンマーケティングサービスを開始し...

news106.jpg

ナイキが新CMOの下で超大胆なブランドマーケティングを計画
2024年夏のパリ五輪は、ここ数年のNikeにとって最もインパクトのあるマーケティングショ...