テレワーク推進で社員のやる気を引き出せる企業、信頼を失う企業の違いコロナ共存時代のテレワーク動向【後編】

テレワークによって恩恵を受ける従業員は少なくない。だが今後の企業の打ち手によっては、従業員と経営者との信頼関係にひびを入れる可能性すらある。

2021年02月03日 05時00分 公開
[Patrick ThibodeauTechTarget]

関連キーワード

コミュニケーション


 前編「『Zoom普及でオフィス勤務消滅』があり得ない“これだけの根拠”」は技術見本市「CES 2021」での講演内容を基に、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)が落ち着いた後のテレワーク継続の可能性を探った。後編は企業のテレワーク推進と従業員のモチベーションとの関係性を解説する。

「監視」で崩れる従業員との信頼関係

ITmedia マーケティング新着記事

news071.png

「サイト内検索」&「ライブチャット」売れ筋TOP5(2024年2月)
今週は、サイト内検索ツールとライブチャットの国内売れ筋TOP5をそれぞれ紹介します。

news102.jpg

バーガーキングが挑む「ハイパーパーソナライゼーション」を支えるすごいチーム
Burger KingのCMOパット・オトゥール氏は、ワッパーのカスタマイズに向けてMedia.Monksと...

news034.jpg

良いメルマガと嫌われるメルマガ 違いはどこにある?
B2Bマーケティングにおけるメルマガ施策は簡単そうに見えて難しいもの。どのようなポイン...