2021年01月29日 05時00分 公開
特集/連載

コロナ禍のテレワークで人事部門が「欲しい」と感じるIT製品は?人事業務の複雑化にITで対処

パンデミックを受け、従業員を管理する人事部門の業務は複雑になった。こうした変化に対処するために、人事部門はあらためてITに目を向け始めている。今、人事部門が求めるIT製品とは何なのか。

[Reda Chouffani,TechTarget]

関連キーワード

VPN


 2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)によって在宅勤務などのテレワークが広がったことで、人事部門の役割は以前よりもはるかに複雑になった。こうした変化に対処するため、人事部門の管理者はITに目を向けるようになった。

 企業は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染リスクを減らすために、引き続き従業員に対してテレワークを奨励している。こうした中、人事部門とIT部門は従業員の勤務を監視し、セキュリティを向上させ、従業員が会社のポリシーと手順を確実に順守できるようにするIT製品の導入を進めている。

人事部門が求める3つのIT製品

 人事部門がIT部門に要求する最も一般的なIT製品の例を次に示す。

ITmedia マーケティング新着記事

news144.jpg

動画の重要性 「増している」が85% 動画コンテンツの内製化率は前年比倍増――アライドアーキテクツ調査
アライドアーキテクツが「企業のDX推進における動画活用の実態調査 2021」を実施。デジタ...

news066.jpg

これもアマゾンエフェクト? 米国で激減するあの人名の話
マーケターの頭の片隅を刺激するトピックをインフォグラフィックスで紹介。

news154.jpg

電通「2020年 日本の広告費」 総広告費は大幅減でもインターネット広告費は成長を維持
2020年の日本の総広告費は6兆1594億円で前年比88.8%。東日本大震災があった2011年以来9...