2021年01月29日 05時00分 公開
特集/連載

コロナ禍のテレワークで人事部門が「欲しい」と感じるIT製品は?人事業務の複雑化にITで対処

パンデミックを受け、従業員を管理する人事部門の業務は複雑になった。こうした変化に対処するために、人事部門はあらためてITに目を向け始めている。今、人事部門が求めるIT製品とは何なのか。

[Reda Chouffani,TechTarget]

関連キーワード

VPN


 2020年、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミック(世界的大流行)によって在宅勤務などのテレワークが広がったことで、人事部門の役割は以前よりもはるかに複雑になった。こうした変化に対処するため、人事部門の管理者はITに目を向けるようになった。

 企業は新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染リスクを減らすために、引き続き従業員に対してテレワークを奨励している。こうした中、人事部門とIT部門は従業員の勤務を監視し、セキュリティを向上させ、従業員が会社のポリシーと手順を確実に順守できるようにするIT製品の導入を進めている。

人事部門が求める3つのIT製品

 人事部門がIT部門に要求する最も一般的なIT製品の例を次に示す。

ITmedia マーケティング新着記事

news158.jpg

「リベンジ消費」は限定的、コロナ禍以前の状態に完全に戻ると考える人はわずか25%――野村総合研究所調査
コロナ禍が収束した場合の生活者の消費価値観や生活行動はどうなるのか。野村総合研究所...

news176.jpg

Teslaが成長率1位、LVMHグループ5ブランドがランクイン 「Best Global Brands 2021」
毎年恒例の世界のブランド価値評価ランキング。首位のAppleから10位のDisneyまでは前年と...

news056.jpg

「巣ごもり消費」で選ばれるブランドになる「シャンパンタワー型コミュニケーション戦略」のすすめ
「巣ごもり消費」はPRをどう変えたのか。コロナ禍における需要喚起に有効なB2C向けの統合...