「40歳以上でも求められるエンジニア」がやっていることTechTargetジャパンエンジニア読本集

多様性への意識の高まりは、40代以上の中高年のエンジニアにとって追い風となるのか。自らの年齢をアピールポイントに変えるには、何をすればよいのか。専門家のアドバイスを紹介する。

2022年09月26日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 一定の年齢以上になると仕事を見つけにくくなる――。40代以上の中高年エンジニアの中には、こうした困難を実感した人が少なからずいると考えられる。こうした中、多様性への意識の高まりが、中高年エンジニアの採用に変化をもたらし始めているという。

 採用に対する企業の姿勢の変化は、中高年エンジニアの採用にどのような影響を及ぼすのか。中高年エンジニアが採用を勝ち取るには、何をすればよいのか。本資料は、技術系人事採用の専門家の話を基に、中高年エンジニアの求職者に向けたアドバイスを紹介する。

ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

連載:エンジニアの年齢差別問題

ITmedia マーケティング新着記事

news053.jpg

「docomo Ad Network」 高LTVユーザーのみに広告配信ができる顧客セグメントを追加
D2Cは顧客生涯価値が高くなることが見込まれるセグメントを抽出し、新たなセグメント情報...

news135.png

インターネットの利用環境、女性の66%は「スマホのみ」――LINEヤフー調査
LINEヤフーが実施した2023年下期のインターネット利用環境に関する調査結果です。

news108.png

LINEで求職者に合った採用情報を配信 No Companyが「チャットボット for 採用マーケティング」を提供開始
就活生が身近に利用しているLINEを通して手軽に自社の採用情報を受け取れる環境を作れる。