PowerShell「foreach」「ForEach-Object」「while」「do while」の根本的な違いTechTargetジャパンエンジニア読本集

「PowerShell」によるタスクの反復処理は、「Windows」を扱うIT管理者の業務を楽にしてくれる場合がある。PowerShellで利用可能な4つのループ処理構文の違いを学び、使いこなせるようになろう。

2023年02月10日 05時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 「Windows」のコマンド実行ツール「PowerShell」は、システムの構成やタスクの自動化に活用できるツールだ。タスクを反復実行するための「ループ処理」の構文を使うことで、IT管理者は同じスクリプト(簡易プログラム)を何度も記述する手間を回避できる。

 PowerShellは幾つかのループ処理構文を提供する。それらは何が違うのか。どう使えばよいのか。本資料は、PowerShellで利用できる4つのループ処理構文を、スクリプト例を交えて解説する。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

連載:「PowerShell」のループ処理に使える4つの構文

ITmedia マーケティング新着記事

news176.jpg

「伊右衛門」「日清麺職人」「鍋キューブ」に見る2024年上半期食品・飲料トレンドは「うま濃い余韻」
食品メーカーの商品開発やマーケティング支援などを行う味香り戦略研究所は、2024年の食...

news076.jpg

オラクルが広告事業から撤退へ ポストCookie時代の業界地図は変わるか?
Oracleは「Responsys」「Moat」「BlueKai」などの買収を重ねて広告部門を構築してきた。...

news068.jpg

琉球泡盛「残波」「海乃邦」の海外展開を例に考える日本のブランドが持つべき視点
日本のブランドが海外展開で持つべき視点とはどのようなものか。2024年4月にI&CO APAC代...