身近で危ない「Windows」をより安全に使う“なるほどの方法”特選プレミアムコンテンツガイド

さまざまなセキュリティのリスクがある「Windows」を安全に使い続ける上で、特に重要なこととは何なのか。専門家が教える、Windowsセキュリティ向上のこつを紹介する。

2023年07月14日 17時00分 公開
[TechTargetジャパン]
ダウンロードはこちら

 MicrosoftのクライアントOS「Windows」は、その普及度から、攻撃者にとって魅力的な標的であり続けている。普及しているIT製品を標的にすれば、攻撃の影響範囲を広げやすいからだ。実際、Windowsの脆弱(ぜいじゃく)性を突く攻撃は、なくなる気配はない。Windowsユーザーは情報漏えいなどの実害を防ぐために、適切なセキュリティ対策を講じる必要がある。

 セキュリティ対策と言えば、マルウェア対策ソフトウェアやファイアウォールといった定番セキュリティ製品の導入がまず思い浮かぶ。これらは確かに重要だ。ただしWindowsセキュリティで最も重要なことは、これらとは別にあると、あるセキュリティ専門家は主張する。それはどういうことなのか。どのような対策を講じるべきなのか。本資料は、この専門家にWindowsの安全な利用のポイントを聞いた。


中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

ALT ダウンロードはこちら

「Windows」セキュリティ向上のこつ

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

食品の高値安定傾向はどこまで続く?――インテージ調査
全国約6000店舗より収集している「SRI+(全国小売店パネル調査)」を基に実施した食品や...

news028.jpg

インターネット広告の新しいKPIと「アテンション」の再定義
最終回となる今回は、ターゲットに届いた広告の効果を正しく測定するための指標として「...

news158.png

売れるネット広告社、「売れるD2Cつくーる」にLP自動生成機能を追加
売れるネット広告社が「売れるD2Cつくーる」に、新たに「ランディングページ自動生成(AI...