2007年11月26日 20時35分 UPDATE
ニュース

NEWSNEC情報システムズ、流通業向けEDI・EAI統合ミドルウェアの新バージョンを発売

「EDIAI Server」の新バージョンを発売。取引先や得意先と社内の業務システム間におけるデータ連携の仕組みを構築するために必要な機能をオールインワンで提供

[TechTarget]

 NEC情報システムズは11月26日、企業間EDIシステムと企業内の業務システムを連携、統合するミドルウェア「EDIAI Server」の新バージョンを同日より販売開始した。

 EDIAI Serverは、EDI(Electronic Data Interchange)とEAI(Enterprise Application Integration)を統合し、取引先・得意先と社内の複数業務システム間におけるデータ連携の仕組みを構築するために必要な、通信・変換・振り分け・運用管理などの機能をオールインワンで提供するミドルウェア。

 新バージョン(V5.0)では、流通システム開発センターが2007年4月に定めた、インターネットを利用した次世代XML-EDI(電子データ交換)を実現するための規格「流通ビジネスメッセージ標準(Ver1.0)」に対応。流通業向け次世代EDIでの新通信手段である「ebXML(※1) MS(メッセージングサービス)」「JX手順(※2)」「EDIINT AS2(※3)」のプロトコルを提供する。

(※1)electronic business using XMLの略。XMLを活用した電子商取引向けの国際標準仕様。

(※2)流通システム開発センターが、TCP/IPなどのインターネット上で企業間EDIを行う際のメッセージ交換手順について国際標準仕様(SOAP-RPC)を基に策定したガイドライン。

(※3)インターネット技術の標準化団体であるIETF(Internet Engineering Task Force)が策定した、インターネット技術の活用によるデータ交換技術の標準仕様。

関連ホワイトペーパー

EDI | ミドルウェア | 運用管理


この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

SNSからの集客に特化したスマホサイト制作ソフト「creca」が「WeChat」や「Weibo」に対応
スターティアラボは、スマートフォン用Webサイトの制作支援ソフトウェア「creca」の機能...

news123.jpg

サイバーエージェント、レコメンドエンジンに人工知能を用いたテキスト解析技術を応用
サイバーエージェントのエディトリアルアドスタジオは、レコメンド エンジンの技術開発に...

news098.jpg

「WeChat」など中国の主要ソーシャルメディアへの広告出稿、テンセントIBGが日本企業向け支援サービス提供
テンセントIBGは、訪日中国人観光客の急増によるビジネス機会の獲得を目指す日本企業を対...