2008年04月04日 18時56分 UPDATE
ニュース

NEWSオリーブ情報処理サービス、給与・賞与明細などを暗号化PDFで配布するシステムを発売

「給与明細書電子配布システム2008」は、給与明細書や賞与明細だけでなく、源泉徴収票など従来紙で配布している通知文書を電子配布し、印刷・配布にかかわるコストを削減する。

[TechTargetジャパン]

 オリーブ情報処理サービスは4月4日、「給与明細書電子配布システム2008」を4月8日より発売すると発表した。

 本製品は、給与・賞与明細や年末調整関連の帳票などさまざまな通知文書を電子化してメール配信またはWebブラウザ上で閲覧させるソフトウェア。給与明細書や賞与明細のほか源泉徴収票など、従来紙で配布している通知文書を電子配布することで、印刷・配布にかかわるコストを削減できる。

 電子配布には暗号化したPDFファイルを採用し、閲覧パスワードの設定や内容のコピー、抽出不可などのセキュリティを付与する。また、PDFファイルにかける閲覧用パスワードを利用者が変更した際、既に作成されたPDFファイルすべての閲覧パスワードを同時に更新するパスワード再設定機能を備え、文書のパスワード管理を簡素化した。

 動作環境として、PDFファイルを格納するWebサーバにLinux/Windowsサーバを利用する。1台のWindowsサーバにXAMPP(※)をインストールすることでメール配信とWeb閲覧の同時運用が可能となる。また、通知文書の配信と閲覧にはGmailも利用できる。

(※)Apache、MySQL、PHP、Perlの頭文字をつなげたもの。XAMPPはこれらのアプリケーションを1つにまとめ、簡単にインストール/アンインストールできるようにしたアプリケーション。

関連ホワイトペーパー

パスワード | 帳票 | 情報漏洩 | 暗号化 | 文書管理 | 業務プロセス


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news128.jpg

トライバルメディアハウスがPinterestと協働プロジェクトを開始
トライバルメディアハウスは、ピンタレスト・ジャパンと協働でプロジェクトを進めること...

news109.jpg

「リードが足りない」の解消へ、toBeマーケティングとWEICが「MAPlus NIKITA」を提供
toBeマーケティングとWEICは、戦略的業務提携を行い、MA運用におけるリード数不足を解決...

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...