2008年04月16日 11時42分 UPDATE
連載ミドル

連携ツールでNotes徹底活用

大きなシェアを誇るグループウェア「IBM Lotes Notes/Domino」。その普及の理由の1つには「ほかのシステムとの連携のしやすさ」が挙げられる。Notesと連携することでNotesの使い勝手を向上するツールを製品ジャンル区切りで紹介。

[ITmedia]

記事一覧

連携ツールでNotes徹底活用【ポータル編】

Notes内の情報活用を最大化するポータル製品の選び方

Notesは長年利用している企業ほど業務効率が低下している可能性がある。そのため、社内業務で利用する情報を1画面に集約、統合できるポータル製品の導入企業が増えている。


連携ツールでNotes徹底活用【文書管理編】

文書管理ツールでNotesに埋もれた英知を掘り起こそう

優れた文書管理機能を持つLotus Notes/Domino。一方で、データベースの乱立により無秩序に文書が保存され、組織横断的に活用されないという悩みは多い。効率的なNotes内文書管理に必要な要素とは。


連携ツールでNotes徹底活用【セキュリティ編】

Notesのセキュリティを強化する連携ツール選び、3つのポイント

セキュリティ面にも多くの先見性を持って機能強化してきたLotus Notes/Domino。しかし、バージョンアップやバッチ対応前の「今そこにある危機」への対応をどうするか。


連携ツールでNotes徹底活用【エンタープライズサーチ編】

エンタープライズサーチで加速するNotes情報活用

Notesはその柔軟な拡張性の一方で、データベースの乱立による情報の再利用性低下の問題が指摘されている。エンタープライズサーチとのコラボレーションで、情報資産再活用への可能性が見えてきた。


連携ツールでNotes徹底活用【帳票編】

帳票ツールで完成するNotesワークフローの徹底統制

Notesでワークフローを構築している企業は多いが、そこでやりとりしている帳票の管理はできているだろうか。Notesと帳票ツールを連携して、ワークフローの徹底統制を実現しよう。


Loading