2008年06月04日 18時17分 UPDATE
ニュース

NEWS日立電線、ループ防止機能を備えたノンインテリジェントスイッチ2機種を発売

イーサネットスイッチ「ApresiaLight」シリーズの新製品として、ループ防止機能、EAP透過機能を備えたノンインテリジェントスイッチ「ApresiaLight 116」と「ApresiaLight 108」を6月5日より販売する。

[TechTargetジャパン]

 日立電線は6月4日、イーサネットスイッチ「ApresiaLight」シリーズの新製品として、ノンインテリジェントスイッチ「ApresiaLight 116」と「ApresiaLight 108」を発表した。6月5日より販売を開始する。

画像 ApresiaLight 116
画像 ApresiaLight 108

 同社では、Apresiaシリーズに比べて機能を絞り込み価格を抑えたApresiaLightシリーズを2005年より販売。これまでインテリジェントスイッチである「ApresiaLight200」シリーズを販売していたが、誤接続によるパケットのループ防止機能、上位の認証スイッチと配下の端末間でIEEE 802.1X認証を可能にするEAP(Extensible Authentication Protocol)透過機能を備えながら、よりコストを抑えたノンインテリジェントスイッチの2機種を開発した。

 ApresiaLight 116は、幅約265ミリ×奥行き約160ミリと、長方形の本体に16個の10BASE-T/100BASE-TXのダウンリンクポートを実装。ApresiaLight108は、幅約195ミリ×奥行き約119ミリのコンパクトな本体に8個の10BASE-T/100BASE-TXのダウンリンクポートを実装している。

 同社では、Apresiaシリーズに加えApresiaLightシリーズのラインアップを強化することで、エンタープライズ向けイーサネットスイッチにおけるシェア拡大を図るとしている。

ApresiaLight 116、ApresiaLight 108の主な仕様
  ApresiaLight 116 ApresiaLight 108
インタフェース 10BASE-T/100BASE-TX × 16 10BASE-T/100BASE-TX × 8
電源 100VAC 50/60Hz 100VAC 50/60Hz
消費電力 6.3W以下 5.9W以下
概算質量 1.3kg 0.71kg
外形寸法 265(W)×160(D)×45(H)mm 195(W)×118.5(D)×39(H)mm
動作温度 0〜40度 0〜40度

関連ホワイトペーパー

認証 | IEEE


この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news054.jpg

アイレップ、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered by Marketia」を提供
アイレップは、フルファネルマーケティングを強化する分析システム「Per-SONAR Powered b...

news008.jpg

Webサイトのスピード改善はUI/UX改善以上に効果あり――ゴルフルダイジェスト・オンライン担当者が断言
Webサイトの表示速度改善は離脱を減らしコンバージョンを増やすために取り組むべき重要課...

news008.jpg

佐藤尚之氏が語る、新規獲得が難しい時代だからこそ「ファン」を大切にすべき理由
これからのマーケティングが「ファンベース」であるべき理由とは何か。コミュニケーショ...