2009年08月18日 08時00分 UPDATE
連載ミドル

SCM製品紹介

生産から最終需要(消費)に至る商品供給の流れを部門・企業間で共有・管理するSCM(Supply Chain Management)システム。SCM製品を提供する各ベンダーへの取材を基に、それぞれの製品の特徴をまとめた。

[ITmedia]

記事一覧

事業計画と製販計画の連携力を高める需要管理システム「Oracle Demantra」

年次や四半期ベースで見直しを行う事業計画に対し、現場の製販計画は週次・日次という短いサイクルで修正が行われる。この差を縮める需要管理システム「Oracle Demantra」を紹介する。


ERPなど各領域との連携で業務シナリオを構築できる「SAP SCMソリューション」

複雑性を増す現代ビジネスにおいて、ERPだけでサプライチェーンをカバーするには限界がある。SAPが導き出した答えが、ERP、PLM、SRM、CRMなどの各領域と連携して1つの業務シナリオを構築できる「SCMソリューション」だ。


業務自動化により高効率な納品と在庫適正化を実現する「φ-Conductor Series」

商品のアイテム数が多岐にわたる流通業。納品や在庫管理の業務負担を軽減するために業務プロセス自体の最適化を実現する、業務支援型SCMソリューション「φ-Conductor Series」を紹介する。


国際物流をアイテム単位で可視化できる「GXS Logistics Visibility」

リードタイムが長い国際物流は、輸送ステータスの把握が極端に難しくなる。世界規模のネットワークで各物流業者からステータスを取得することで、アイテム単位の追跡を可能にしたSCMサービスを紹介する。


密接連携するソフトウェア群でSCM全体を最適化する「JDAソリューション」

長年培ってきた豊富な小売業向けの技術やノウハウを武器に、ユーザー視点でSCMを網羅的に支援するJDAソリューション。そのコアソフトウェアを中心に紹介する。


Loading