2010年08月20日 08時00分 UPDATE
特集/連載

ビデオ会議/Web会議に関する読者アンケート調査リポートビデオ会議/Web会議の製品選び、決め手は「ユーザビリティ」

TechTargetジャパンでは今回、ビデオ会議/Web会議に関する会員アンケートを実施した。双方とも5割弱のユーザーが導入済み、さらに6割近くが導入を検討している段階だという。

[堀見誠司,TechTargetジャパン]

 TechTargetジャパンでは2010年6月11日から25日にかけて、TechTargetジャパン会員を対象に「ビデオ会議/Web会議」に関する読者アンケート調査を実施した。この調査結果から、ビデオ会議/Web会議システム共に約45%のユーザーが利用しており、さらに全体の6割弱が今後の導入を検討していることが分かった。以下、その回答内容の一部を紹介する。

調査概要


目的:TechTargetジャパン会員のビデオ会議/Web会議の利用状況調査

方法:Webによるアンケート

調査対象:TechTargetジャパン会員

調査期間:2010年6月11日〜6月25日

有効回答数:368件

※回答の比率(%)は小数点第2位を四捨五入し、小数点第1位まで表示しているため、比率の合計が100.0%にならない場合があります。


関連ホワイトペーパー

ビデオ会議


ITmedia マーケティング新着記事

news093.jpg

コンプライアンス対策、「何もしていない」企業がいまだに半数近く――共同ピーアール
働く人の「コンプライアンスと内部告発」に関する意識調査です。

news098.jpg

ZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシップを締結、DACが「WEAR」広告商品を独占販売
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシ...

news094.jpg

自社Webサイトの表示スピード計測ツール「SpeedCurve」、ドーモが提供開始
ドーモは、簡単な操作で継続してWebサイトのパフォーマーマンス測定が可能なSaas型ツール...