2011年05月23日 08時00分 UPDATE
特集/連載

スマートフォン/タブレット導入時のセキュリティ戦略携帯端末のセキュリティ対策で知っておくべき4カ条

モバイル戦略を確立しようとするCIOにとって最大の懸念は何か。考慮すべきリスクや弱点にはどんなものがあるのか。

[Jonathan Hassell,TechTargetジャパン]

 CIOたちは10年前から携帯端末セキュリティ対策に取り組んできた。まずBlackBerryに始まり、さらに多くのスマートフォンが登場。次にNetbookがその後を追い、今度は米AppleiPadとiPad 2でタブレットの知名度を高めた。その形状と機能性はIT部門以外の従業員にも支持され、CIOはIT部門に端末をどう取り込むかだけでなく、私物の端末でネットワークに接続する(そして危険にさらす)ユーザーをどうするかという問題にも対処しなければならなくなった。

 ではモバイル戦略を確立しようとするCIOにとって最大の懸念は何か。考慮すべきリスクや弱点にはどんなものがあるのか。携帯端末のセキュリティ戦略策定に当たって考慮すべき主要4項目を以下に挙げる。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news041.jpg

Marketoはどこに向かう?――Google Cloud Platformとの協業、ABM、AIへの注力etc.
「The Marketing Nation Summit 2017」におけるMarketo本社幹部の講演から、同社の今後の...

news129.jpg

凸版印刷、カタログのQRコードで即時決済できる物販支援決済サービスを提供
凸版印刷は、販促媒体に商品紹介と合わせて専用のQRコードを掲載することで商品販売を実...

news082.jpg

店舗Wi-Fi経由で広告や割引クーポンを配布、ネットワンパートナーズがサービス提供
ネットワンパートナーズは、店舗のWi-Fiを活用したデジタルマーケティングを実現する小売...