2012年04月27日 09時00分 UPDATE
特集/連載

10年後のエンドポイントセキュリティはこうなる(前編)スマートフォンやクラウドの普及がエンドポイントセキュリティを変える

エンドポイントセキュリティは近い将来どう変わるのか。前編は現状を整理しつつ、10年後のエンドポイントセキュリティの姿を探る。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 マルウェア対策を中心としたエンドポイントセキュリティ。マルウェア分析技術などの進化はあるものの、その製品構成や仕組みが劇的に変化することはなかった。

 今後もエンドポイントセキュリティに変化はないのか。ガートナー ジャパンのセキュリティ担当リサーチディレクターである石橋正彦氏は、「スマートフォンなどのスマートデバイスの登場やクラウドの普及が、エンドポイントセキュリティに根本的な変化をもたらす可能性がある」と指摘する。

 企業ITを取り巻く環境の変化に伴い、エンドポイントセキュリティはどう変化していくのだろうか。前編は石橋氏の話を基にエンドポイントセキュリティの現状を整理しつつ、10年後のエンドポイントセキュリティの方向性を占う。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news008.jpg

佐藤尚之氏が語る、新規獲得が難しい時代だからこそ「ファン」を大切にすべき理由
これからのマーケティングが「ファンベース」であるべき理由とは何か。コミュニケーショ...

news134.jpg

Oracle、IBM、Adobeが語るデジタルマーケティングの新潮流
主要マーケティングツールベンダーは現在のマーケティングトレンドをどう見ているのか。...

news112.jpg

KDDI、ショッピングモール「Wowma!」出店店舗の中国向け越境EC参入をサポート
KDDIは、越境ECプラットフォーム「豌豆 (ワンドウ) プラットフォーム」を運営するInagora...