2012年05月30日 09時00分 UPDATE
特集/連載

クラウドDBの暗号化技術も進化【製品動向】処理高速化や導入負荷軽減が進む「データベース暗号化製品」

企業情報システムの要であるデータをサイバー攻撃から守るのが「データベース暗号化製品」である。本稿はデータベース暗号化製品の機能トレンドや今後の方向性などをまとめた。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]

 データベースのオブジェクト全体や表単位、カラム(列)単位で暗号化する「データベース暗号化製品」。最近のデータベース暗号化製品は、パフォーマンスへの影響や導入時の負担を軽減する機能強化が急速に進む。

 本稿は、データベースセキュリティに関する業界団体データベース・セキュリティ・コンソーシアム(DBSC)のデータベース暗号化WGリーダを務める高岡隆佳氏の話を基に、データベース暗号化製品を取り巻くトレンドを紹介する。

ITmedia マーケティング新着記事

news098.jpg

ZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシップを締結、DACが「WEAR」広告商品を独占販売
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアムはZOZOテクノロジーズと戦略的パートナーシ...

news094.jpg

自社Webサイトの表示スピード計測ツール「SpeedCurve」、ドーモが提供開始
ドーモは、簡単な操作で継続してWebサイトのパフォーマーマンス測定が可能なSaas型ツール...

news062.jpg

ホリデーシーズン中の買い物、ついにモバイル経由が最多に――Salesforce.com予測
世界でデジタルショッピングが盛んになる上位5日は、ブラックフライデー、サイバーマンデ...