2012年07月09日 09時00分 UPDATE
特集/連載

仮想マシンの集約率をいかに最適化するか【後編】コスト削減への近道、仮想マシン集約率向上のヒント

仮想化の普及が一段と進む一方、IT予算の縮小によってサーバ集約率を最適化したいという機運が高まっている。新しいサーバを購入しなくても、サーバ集約率を改善するための施策はたくさんある。

[Alex Barrett,TechTarget]

 前編「仮想マシンの過密集約に注意、vSphere新ライセンス本当の意味」では、仮想マシンの過密集約が見直されている現状について紹介した。後編では、仮想マシンの集約率を最適化するヒントを考えてみたい。

仮想マシン集約率を最適化するためのヒント

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news062.jpg

ランドスケイプの企業データベース「LBC」がマーべリックのDMP搭載型DSP「Sphere」と連携
ランドスケイプは、同社の企業データベース「LBC」がマーベリックのDMP搭載型DSP「Sphere...

news068.jpg

ジーニー、CRM/SFAシステム「ちきゅう」を会社分割契約により事業承継
ジーニーは、ちきゅうが提供する中小企業向けCRM/SFAシステム「ちきゅう」の開発・販売...

news066.jpg

電通、広告統合プランニング・効果検証ツール「STADIA OOHプラス」(β版)を開発
電通は、テレビ広告とインターネット広告の統合プランニングを実現する「STADIA」の機能...