2013年05月23日 08時00分 UPDATE
特集/連載

あらためて検証するSSOの効果「SSOは安全性を下げる」が間違いである理由

単一のID/パスワードで複数システムへログインできる「シングルサインオン(SSO)」。着実に進化してきた現在のSSO製品の実力をあらためて検証する。

[斉藤松作,ノベル]

 一度の認証で複数のシステムに対する自動的なアクセスを実現する「シングルサインオン(SSO)」。SSOには、エンドユーザーの利便性と生産性を向上する、データセキュリティのレベルを上げる、ITの間接コストを低減するといったさまざまなメリットがある。

 SSOの導入で期待できる具体的な効果は、以下の5点だ。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news081.jpg

楽天イーグルス、スポーツマーケティングのデジタルシフトへ「b→dash」を導入
フロムスクラッチは、マーケティングプラットフォーム「b→dash」が楽天イーグルスを運営...

news063.jpg

「AIコピーライター 言葉 匠」 トランスコスモスが開発
トランスコスモスとAI研究所Communication Science Labは、インフィード広告を中心とした...

news059.jpg

「Oracle Analytics Cloud」がプライベートDMP構築で活用される理由
日本オラクルは「Oracle Analytics Cloud」の拡充を発表した。プライベートDMP構築にも活...