2013年12月04日 08時00分 UPDATE
特集/連載

五感を使った通信が可能に株価の変動を指先で感じる時代に? 金融業界も注目するウェアラブル端末

触角や嗅覚など五感を使うことで、人間はより多くの情報を処理できる。近年の技術の発達により、そんな近未来的な世界が現実味を帯びてきた。金融や外食、医療などさまざまな業界が関心を示している。

[Karl Flinders,Computer Weekly]

 英シティ大学ロンドンの研究者たちは連日、金融プロフェッショナルにリアルタイムデータを提供するウェアラブル技術の利用方法について、金融業界と話し合いを行っている。

触覚や嗅覚を使って情報を吸収

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news143.jpg

読売新聞社がコンテンツマーケティング事業に参入、「YOMIURI BRAND STUDIO」を設立
読売新聞社は企業のコンテンツマーケティングを支援するため「YOMIURI BRAND STUDIO」を...

news088.jpg

電通と日本マイクロソフト、視線検知を活用した人工知能型屋外広告を提供開始
電通と日本マイクロソフトは、リアルタイムオーディエンス分析と視線検知によるインタラ...

news085.jpg

ぴあ、「PIA DMP」とGoogle「DoubleClick Bid Manager」を連携したコンサルティングサービスを提供
ぴあは、DMPサービス「PIA DMP」において、Googleが提供するデジタル広告プラットフォー...