2013年11月07日 16時00分 公開
特集/連載

「Google Glass」が仕事ツールに ウェアラブル端末で変わる未来の仕事IoTやデータ増大、バックエンド処理など

「Google Glass」などウェアラブル端末が注目を集めている。現地点での機能は限定的だが、今後のビジネスを大きく変える可能性を秘めている。ITインフラに与える影響はどのようなものだろうか?

[Ved Sen,TechTarget]

 ジョージ・オズボーン英財務相の手首に装着された健康管理用のリストバンド型デバイスに注目が集まったのは記憶に新しい。ウェアラブル技術が主流になりつつあることを示す好例だ。ウェアラブル端末は便利で優れた製品だが、今後5〜10年先の進化を考えると、現時点でできることは限られている。

単なる画面持ち運びガジェットではない

ITmedia マーケティング新着記事

news155.jpg

東京五輪を「訪日観戦したい」 中国58.4%、米国21.0%――ブレインパッド調べ
東京五輪に関して世界の2大国で意識調査。米中ともに約半数が東京五輪の開催を希望してお...

news152.jpg

「SFKETO」メンバーが語るMAとSFA連携 レベニュー組織の成果を最大化させるために必要なこととは?
「Marketo Engage」とSalesforceの両方を使う人々が集うコミュニティー「SFKETO(セフケ...

news141.jpg

「営業電話が世界で激減」「チャット利用急増」など コロナ禍のB2Bマーケ&営業の現状――HubSpot調べ
問い合わせに使われるチャネルの変化や案件の成約数など、HubSpotの顧客データで読むコロ...