2013年11月07日 16時00分 公開
特集/連載

「Google Glass」が仕事ツールに ウェアラブル端末で変わる未来の仕事IoTやデータ増大、バックエンド処理など

「Google Glass」などウェアラブル端末が注目を集めている。現地点での機能は限定的だが、今後のビジネスを大きく変える可能性を秘めている。ITインフラに与える影響はどのようなものだろうか?

[Ved Sen,TechTarget]

 ジョージ・オズボーン英財務相の手首に装着された健康管理用のリストバンド型デバイスに注目が集まったのは記憶に新しい。ウェアラブル技術が主流になりつつあることを示す好例だ。ウェアラブル端末は便利で優れた製品だが、今後5〜10年先の進化を考えると、現時点でできることは限られている。

単なる画面持ち運びガジェットではない

ITmedia マーケティング新着記事

news067.jpg

Xにおける「バレンタイン」を含む言及数は過去4年間で最多だがUGC数は最少 どういうこと?
ホットリンクは、X(旧Twitter)に投稿されたバレンタインに関するUGCについて調査しまし...

news061.jpg

Expedia幹部が語る旅行体験向上のためのAI活用とグローバルブランド戦略
Expediaは、日本での18周年を記念してブランドを刷新した。テクノロジーへの投資を強化し...

news046.png

B2Bマーケティング支援のFLUED、国内のEC/D2C企業20万社のデータベース「StoreLeads」を提供開始
B2Bマーケティング・営業DXを支援するFLUEDは、カナダのLochside Softwareが提供するECサ...