2014年06月10日 13時00分 UPDATE
ニュース

NEWS個別の顧客に最適化したマーケティングを実現、日本オラクルが支援ツールを提供

日本オラクルは、クラウド型マーケティング支援サービス群「Oracle Marketing Cloud」に、クロスチャネルマーケティングを実現する「Oracle Responsys Marketing Cloud Services」を新たに追加した。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 日本オラクルは2014年6月9日、マーケティング支援サービスを包括的にそろえたクラウド型サービス群「Oracle Marketing Cloud」を拡充。その新たなサービスとして、複数のマーケティングチャネルを組み合わせ、顧客の行動に合わせて適切なマーケティング施策を自動実行する「クロスチャネルマーケティング」を実現する「Oracle Responsys Marketing Cloud Services」の提供開始を発表した。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news051.jpg

「SATORI」が機能アップデート、シナリオ機能を強化
SATORIはマーケティングオートメーションツール「SATORI」の機能アップデートを発表した。

news012.jpg

AIで社会課題を抽出して国会議員に届けてみた結果――東大・電通PR・ホットリンク調べ
国会議員の政策策定にもAIを活用する日がくるかもしれません。

news028.jpg

電通が分類する30の「メディアライフスタイル」はなぜ生まれたのか、ここから何が見えてくるのか
電通メディアイノベーションラボが類型化する30の「メディアライフスタイル」。これによ...