2014年06月10日 13時00分 UPDATE
ニュース

NEWS個別の顧客に最適化したマーケティングを実現、日本オラクルが支援ツールを提供

日本オラクルは、クラウド型マーケティング支援サービス群「Oracle Marketing Cloud」に、クロスチャネルマーケティングを実現する「Oracle Responsys Marketing Cloud Services」を新たに追加した。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 日本オラクルは2014年6月9日、マーケティング支援サービスを包括的にそろえたクラウド型サービス群「Oracle Marketing Cloud」を拡充。その新たなサービスとして、複数のマーケティングチャネルを組み合わせ、顧客の行動に合わせて適切なマーケティング施策を自動実行する「クロスチャネルマーケティング」を実現する「Oracle Responsys Marketing Cloud Services」の提供開始を発表した。

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news122.jpg

人工知能「Adobe Sensei」はCMSをどう変えるのか?
アドビ システムズが2018年4月に提供開始する「Adobe Experience Manager」最新版の特徴...

news102.jpg

MarketoがSlackと連携、リード関連情報のリアルタイム通知が可能に
Marketoは、Slackとの連携を発表した。顧客エンゲージメントに関するリアルタイム通知を...

news093.png

ブレインパッド、広告運用レポートの自動作成と実績予測シミュレーションが可能な「AdNote」を提供
ブレインパッドは、インターネット広告運用支援ツール「AdNote」の提供を開始した。