2014年06月24日 19時40分 UPDATE
ニュース

NEWSWindows 8対応クラウド版「奉行」を販売開始――NECネクサソリューションズ

NECネクサソリューションズは、クラウド型基幹業務サービス「基幹業務SaaS by 奉行i8」を、2014年7月1日に販売開始する。

[織茂洋介,TechTargetジャパン]

 NECネクサソリューションズは、クラウド型基幹業務サービス「基幹業務SaaS by 奉行i8」を、2014年7月1日に販売開始する。これは、導入実績56万社を誇るオービックビジネスコンサルタントのERPパッケージソフト「奉行」シリーズをクラウド上で提供するサービスの最新バージョン。操作処理機能の充実、管理レベルの強化、マネジメント視点の導入といった機能面の改善に加え、Windows 8に完全対応し、タッチ操作やタブレット端末での使用も可能になっている(Windows RTタブレット端末では未評価という)。

初期コスト不要ですぐに導入可能

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。