2014年11月10日 12時00分 UPDATE
特集/連載

3種のセキュリティ製品に期待2015年に注目すべきセキュリティ製品は? ガートナーが予測

セキュリティ事件が相次ぐ中、2015年に企業が注目すべきセキュリティ製品/技術とは何か。ガートナージャパンの石橋正彦氏の講演内容を基に明らかにする。

[鳥越武史,TechTargetジャパン]
tt_tt_Gartner_01.jpg ガートナーの石橋氏

 SSL/TLSライブラリ「OpenSSL」の脆弱性「Heartbleed」から、ベネッセコーポレーションの大規模情報漏えいまで、2014年にはさまざまなセキュリティに関する出来事が明るみに出た。一方、新たな脅威に対応すべく、セキュリティベンダーは絶えず新製品の開発や既存製品の改良を進めている。

 こうした中、2015年に企業はどのようなセキュリティ製品/技術の導入を検討すべきなのだろうか。ガートナージャパンが2014年10月に開催した年次イベント「Gartner Symposium/ITxpo 2014」では、セキュリティ製品動向に詳しい同社リサーチ ディレクターの石橋正彦氏が講演。2015年に注目すべきセキュリティ製品/技術を紹介した。その講演内容を紹介する。

注目すべき3種のセキュリティ製品

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

無料DMP「Juicer」がインティメート・マージャーと広告配信で連携
PLAN-Bは、同社が無料で提供するユーザー分析DMP「Juicer」において、インティメート・マ...

news109.jpg

特定の業種に向けて広告を配信、Geolocation Technologyが「業種バナージャック」を提供
Geolocation Technologyは、IPアドレスを解析しユーザー属性を特定することで指定した業...

news012.jpg

別所哲也氏と語る、ブランドが映画を作る意味
企業がコンテンツ、それも「映画」を作る理由とは何か。テレビCMと何が違うのか。「Brand...