2014年12月14日 09時00分 UPDATE
特集/連載

OSを高速起動するにはWindows 8/8.1が“もっさり”と感じたら試したい高速化テクニック

Windows 8/8.1は、OSの設定を変更することで、システムのパフォーマンスを高めることができる。パフォーマンスの向上に役立つツールや設定方法を紹介する。

[Nirmal Sharma,TechTarget]
1212_kf_win8_190.jpg

 「Windows 8」から搭載された新機能「高速スタートアップ」を有効にすると、OSの起動時間を高速化することができる。PCのパフォーマンス向上に役立つ機能の1つだ。

 通常、Windowsには「ユーザーセッション」と「カーネルセッション」という2つの領域が存在する。従来のシャットダウン方法では、ユーザーとカーネルの両方のセッションを終了させる。高速スタートアップの場合は、完全に終了させるのをユーザーセッションのみとし、カーネルセッションは休止状態にする仕組みとなっている。次回の起動時には、その休止状態のファイルがロードされ、短時間でのシステムの起動を可能にしている。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news010.jpg

メルカリ、フィンテック、宅配便再配達問題…… EC時代の生活者インサイトはどうなってる?
利便性がもたらす社会のひずみについて考えさえられる今日このごろ。各種の調査データか...

news116.jpg

ドーモ、MobifyのEC向けプログレッシブWebアプリ(PWA)を提供開始
ドーモは、日本代理店として取り扱うMobifyの新しいEコマース向けプログレッシブ Webアプ...

news068.jpg

動画広告に最適な「尺」「デザイン」「メッセージ」他、ヒトクセ 宮崎 航氏が語る実践的ノウハウ
本稿では、2017年5月11日に実施された「Web & デジタル マーケティング EXPO 春」におけ...