2015年11月12日 20時30分 UPDATE
ニュース

NEWS急務のマイナンバー制度対応、NECは中堅・中小企業向けに「安心セット」を提供

NECは、2015年11月12、13日の2日間、東京国際フォーラム(有楽町)にて、同社の最新技術・製品を紹介する「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2015」を開催。展示内容から、マイナンバー対応に関する製品の一部を紹介する。

[西本愛子,TechTargetジャパン]

 2016年1月、税と社会保障の分野でマイナンバー制度が始まる。従業員および家族のマイナンバー対策をどのように行うか、各企業で急務となっている。

 NECは、2015年11月12、13日の2日間、東京国際フォーラム(有楽町)にて、同社の最新技術・製品を紹介する「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2015」を開催。その展示内容から、マイナンバー制度対応に関する製品の一部を紹介する。

人事・給与システムのセキュリティを強化する「マイナンバー安心セット」

 マイナンバー制度の対策においては、「特定個人情報に関する安全管理措置をどのように行うか」が焦点の一つである。特に、次の4項目についての対策が必要となる。

  1. 組織的安全措置
  2. 人的安全措置
  3. 物理的安全措置
  4. 技術的安全措置

 NECは2015年7月3日に、マイナンバー対応を検討する中堅・中小企業向けに、既存の人事・給与システムのセキュリティを強化する「マイナンバー安心セット」を発売した。「顔認証ログオンセット」「アクセスログ監視セット」「データ暗号化セット」の3つのパッケージがあり、いずれも既存の人事給与システムにアドオンとして、必要なものを選択して導入することができる。

「顔認証ログオンセット」で技術的安全管理措置

 PCログオン時から離席時、ログアウトまで常時セキュリティを確保し、「なりすまし」による不正利用とデータ流出を防止する製品群。

 顔認証技術によるOSログオンの専用ソフトウェア、データの持ち出し制御ソフトウェア、ディスプレイに貼るのぞき見防止フィルター、盗難防止のセキュリティワイヤー、の4点がセットとなっている。これらを同社のビジネスPC「VersaProシリーズ」「Mateシリーズ」と組み合わせて提供するパッケージだ。特にNECの顔認証技術「NeoFace」シリーズは精度の高さに定評があり、出入国管理など国家レベルのセキュリティ管理を始め、広く採用されている。

 希望小売価格は32万7920円(税別、以下同)から(PCのタイプ別に構成が異なる)。

顔認証ログオンセット 顔認証技術によるOSログオン

「アクセスログ監視セット」で組織的安全管理措置

 データベースのアクセスログを取得・監視し、不正アクセスを抑止する用途の製品。同社のIAサーバ「Express5800シリーズ」とデータベースのアクセスログを監視する専用ソフトウェア「ALog ConVerter DB」のセットで提供。膨大で複雑なデータベースへのアクセスログを解析・変換して、ユーザーごとの行動履歴を分かりやすく見える化することで、いつ、誰が、どのデータベースに何を行ったかが一目で表示できる。人事・給与システムのデータベースに直接アクセスされた場合でも、迅速な原因究明に役立つ。

 希望小売価格は81万7600円から(サーバタイプ別に構成が異なる)。

「データ暗号化セット」で物理的安全管理措置

 ストレージにデータの暗号化と完全消去の機能を持たせ、ディスク盗難や抜き去りによる情報漏えいを防止する製品。同社のユニファイドストレージ「iStorage Mシリーズ」と暗号化HDD、ディスク内のデータを完全消去できる専用ソフトウェア「iStorage SecureEraser」のセットで提供する。ストレージの廃棄や転用の際にも、ディスク内のデータを完全に消去できるため、悪意のあるユーザーによるデータ復元といった状況でのデータ流出を防止する。

 希望小売価格は99万8000円。

基幹業務システムにもマイナンバー制度対応機能が追加

 同社のERP関連製品群にも、マイナンバー制度に対応する機能を追加している。代表的な製品としては、パッケージ型の基幹業務システム「EXPLANNER/Ai」、Web型承認ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」の他、中小企業向けERP製品「DREAMTRAIN/EX」、クラウド型の月額課金サービス「N-town」がある。マイナンバーの収集および番号管理、関係機関への提出帳簿出力に対応している。

表 NECの代表的な、マイナンバー制度対応基幹業務システム
サービス名 価格
基幹業務システム「EXPLANNER/Ai」 30万円〜(注1、給与システムの場合)
ワークフローシステム「EXPLANNER/FL」 240万円〜(注1)
中小企業向けERP「DREAMTRAIN/EX」 25万円〜(注1、給与システムの場合)
クラウドサービスN-town 月額利用料3万円/2ID(注2、給与サービスの場合)

注1 別途、導入支援費用、ハードウェア費用などが必要。

注2 販売パートナー企業ごとに料金が異なる。また別途、導入支援費用、データ移行費用などが必要。

EXPLANNER/Ai EXPLANNER/Aiのマイナンバー制度対応機能

 また、この他に同社は企業向けのマイナンバー対策において、コンサルティングサービスや研修・教育サービス、マイナンバー収集と保管の代行といったBPOサービスなど、全般的なサービスを提供している。メニューと価格は公式サイト(NEC)から。

マイナンバーで民間・行政のサービスはどう変わるか

 「C&Cユーザーフォーラム & iEXPO2015」では、マイナンバーの普及によって到来する、新しいサービスの未来予想に関する展示も行われていた。将来的には、人々はICカードやウェアラブル端末で個人番号を携帯し、街なかに置かれる総合端末で認証を行い、民間・行政の各種届出や名義変更などの手続きがワンストップで行えるようになるのではないか、と同社は提案している。

未来のマイナンバー端末 NECが提案する、近未来のマイナンバー関連サービス利用端末。顔認証+マイナンバーの認証で、民間・行政のさまざまなサービスを受けることができる、という状況を想定しているという

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news019.jpg

マーケティングオートメーション、8割の企業がつまずく「導入後」の話
苦労の末に社内の合意を取り付け、ようやくマーケティングオートメーション導入が実現。...

news088.jpg

Jストリーム、360度動画の制作配信サービスを提供開始
動画配信のJストリームは、360度動画の制作およびライブ/オンデマンド配信を行う「J-Str...

news039.jpg

SSP「fluct」、ユーザー企業にモバイルアプリ向けマーケティングツール「Repro」を提供開始
fluctはReproと提携し、SSP「fluct」を利用するアプリディベロッパーに対し、モバイルア...