2015年11月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

技術論だけでは普及できない背景DevOpsは「文化」、金融業界のリーダーが語るIT雇用の変化

パブリッククラウドやコンテナ技術、マイクロサービスなどの普及はIT雇用にも影響を及ぼしつつある。企業はスタックについて総合的に考えるDevOpsチームの構築を目指している。

[Trevor Jones,TechTarget]

 ITモデルが変化すれば、求める人材のニーズも変わる。だがこれは大規模企業にとって、口で言うほど簡単なことではない。

 DevOps化を進める上で最大の難題の1つは、スタックの全レイヤーに関与するのに必要なスキルセットと知的好奇心を持ち合わせた人物を見つけることだ。パブリッククラウドの他、マイクロサービスやコンテナといった最新トレンドの採用が進む中、IT部門にはDevOpsの「技術」だけでなく「文化」が重要となる。

 オープンネットワーキングの実現を目指す業界団体Open Networking User Group(ONUG)が2015年11月初めにニューヨークで開催したカンファレンスでは、こうしたIT雇用ニーズの変化をテーマにディスカッションが行われ、金融業界のリーダーらが各自のアプローチを紹介した。

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news020.jpg

「自社の成長に自信がある」CEOはたった14%だが――2017年、調査で見る日本の底力
波乱万丈を予感させる2017年も、早3週間が過ぎようとしています。トランプ大統領は日本経...

news103.jpg

ダイナミックリターゲティング配信の「nex8」が 「MicroAd COMPASS」とRTB接続を開始
ファンコミュニケーションズは、リターゲティング広告配信サービス「nex8」をマイクロア...

news088.jpg

見込み客情報が「足りている」企業は2割未満──SATORIがB2Bマーケティングの実態を調査
SATORIは、国内B2B企業におけるマーケティングの実施状況や課題、成果についての調査を実...