2015年11月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

技術論だけでは普及できない背景DevOpsは「文化」、金融業界のリーダーが語るIT雇用の変化

パブリッククラウドやコンテナ技術、マイクロサービスなどの普及はIT雇用にも影響を及ぼしつつある。企業はスタックについて総合的に考えるDevOpsチームの構築を目指している。

[Trevor Jones,TechTarget]

 ITモデルが変化すれば、求める人材のニーズも変わる。だがこれは大規模企業にとって、口で言うほど簡単なことではない。

 DevOps化を進める上で最大の難題の1つは、スタックの全レイヤーに関与するのに必要なスキルセットと知的好奇心を持ち合わせた人物を見つけることだ。パブリッククラウドの他、マイクロサービスやコンテナといった最新トレンドの採用が進む中、IT部門にはDevOpsの「技術」だけでなく「文化」が重要となる。

 オープンネットワーキングの実現を目指す業界団体Open Networking User Group(ONUG)が2015年11月初めにニューヨークで開催したカンファレンスでは、こうしたIT雇用ニーズの変化をテーマにディスカッションが行われ、金融業界のリーダーらが各自のアプローチを紹介した。

この記事が気に入ったらTechTargetジャパンに「いいね!」しよう

この記事を読んだ人にお薦めのホワイトペーパー

この記事を読んだ人にお薦めの関連記事

Loading

注目テーマ

ITmedia マーケティング新着記事

news026.jpg

カラフルボード、パーソナル人工知能「SENSY」活用したチャットbotサービスを提供
カラフル・ボードは、同社のパーソナル人工知能(AI)「SENSY」を活用したチャットbotサ...

news087.jpg

凸版印刷、専門チームによるデジタルマーケティング運用支援サービスを本格提供
凸版印刷は、専門チームがデジタルマーケティングを支援する「デジタルマーケティング一...

news079.jpg

バーチャルコマースを実現する「EC-Orange」、共同印刷など3社が開発
エスキュービズムは、タッグ、共同印刷とともに、VRを活用したバーチャルコマースを実現...