2015年11月20日 15時00分 UPDATE
特集/連載

技術論だけでは普及できない背景DevOpsは「文化」、金融業界のリーダーが語るIT雇用の変化

パブリッククラウドやコンテナ技術、マイクロサービスなどの普及はIT雇用にも影響を及ぼしつつある。企業はスタックについて総合的に考えるDevOpsチームの構築を目指している。

[Trevor Jones,TechTarget]

 ITモデルが変化すれば、求める人材のニーズも変わる。だがこれは大規模企業にとって、口で言うほど簡単なことではない。

 DevOps化を進める上で最大の難題の1つは、スタックの全レイヤーに関与するのに必要なスキルセットと知的好奇心を持ち合わせた人物を見つけることだ。パブリッククラウドの他、マイクロサービスやコンテナといった最新トレンドの採用が進む中、IT部門にはDevOpsの「技術」だけでなく「文化」が重要となる。

 オープンネットワーキングの実現を目指す業界団体Open Networking User Group(ONUG)が2015年11月初めにニューヨークで開催したカンファレンスでは、こうしたIT雇用ニーズの変化をテーマにディスカッションが行われ、金融業界のリーダーらが各自のアプローチを紹介した。

ITmedia マーケティング新着記事

news135.jpg

オープンソースCMS「Drupal」商用版提供のAcquiaが日本市場に本格参入
Acquiaは、日本支社としてアクイアジャパンを設立したと発表した。

news115.png

Macbee Planetの成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」、DACのDMP「AudienceOne」とデータ連携
Macbee Planetは、同社が提供する成果報酬型広告運用支援ツール「Robee」を、デジタル・...

news018.jpg

ミレニアル世代の85%が動画視聴後に購入の意思決定――Brightcove調査
動画コンテンツは購入の意思決定にどう影響しているのでしょうか。